Latest Posts

vRealize Network Insight – ユースケース 1

posted

仮想化が進むと、今までの物理の世界で見えていた世界と変わり、物理に紐付かない見えない世界が広がるため、運用やトラブルシューティングのために可視化がますます望まれています。 VMware が考える Virtual Cloud Network のビジョンのなかで vSphere や NSX Data Center で構成されるネットワークに可視化を提供する製品が vRealize Network Insight (vRNI) で、オンプレミスの環境を中心に機能を拡充してきましたが、ニーズに合わせたおおよそ四半期ごとにリリースで、現在はパブリッククラウドやハイブリッドクラウド、また VMware  SD-WAN によるブランチサイトの仮想化も提供しています。 Read more...
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション 自動的に生成された説明

Windows 10モダンマネジメントガイド 連載まとめ

posted

はじめに VMware Workspace ONEを用いてクラウドからWindows 10を管理、ゼロトラスト セキュリティを実現する「最新の管理(モダンマネジメント)」体験の連載のまとめです。 この連載を実践することで、以下を体験することができます。 VMware Workspace ONEとオンプレミスActive Directoryを連携 階層構造を用いたデバイス管理 Windows 10を加入 構成プロファイルを配信し様々な設定をリモート構成 順守ポリシーでデバイス状態をチェック 順守ポリシーで非順守デバイスの復旧アクションを自動化 ベースラインで企業デバイスのセキュリティを強化 Win32 アプリケーションを配信 SAML連携ウェブアプリケーションへシングルサインオン 証明書認証およびデバイスコンプライアンスを構成 アプリケーション単位のトンネル Per-App VPN Read more...
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション 自動的に生成された説明

Windows 10モダンマネジメントガイド 番外編 アプリケーション単位のトンネルを用いた社内リソースへのアクセス

posted

はじめに 本コンテンツは、VMware Workspace ONE を用いてクラウドから Windows 10 を管理、ゼロトラスト セキュリティを実現する「最新の管理(モダンマネジメ ント)」連載の番外編です。 アプリケーション単位のトンネル(VMware Workspace ONE Tunnel, Per-App VPN)を構成することで、順守デバイスの指定アプリケーションだけが企業データセンターへ自動接続します。特定アプリケーションだけを安全に利用することができる、ゼロトラスト セキュリティを実現します。 Read more...
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション, Word 自動的に生成された説明

Windows 10モダンマネジメントガイド 第10回 デバイスコンプライアンスの構成

posted

はじめに この連載では、VMware Workspace ONEを用いてクラウドからWindows 10を管理、ゼロトラスト セキュリティを実現する「最新の管理(モダンマネジメント)」の体験をご紹介します。 前回の作業では今回の作業ではSAML連携ウェブアプリケーションへのシングルサインオンを構成しました。 今回の作業ではデバイス順守(デバイスコンプライアンス)を構成し、SAML連携ウェブアプリケーションの利用時にデバイスの順守状態をチェックします。デバイスが非順守状態の場合、SAML連携ウェブアプリの利用ができないことを確認します。 Read more...

Microsoft Azure Virtual WAN が SD-WAN と実現する次世代企業ネットワークとは

posted

VMware SD-WAN by VeloCloud は Microsoft Azure Virtual WAN と Microsoft 365 のネットワーク認証パートナーです   Microsoft Azure Virtual WAN (以下 Virtual WAN)は、Microsoft の IaaS 環境である Azure とユーザー拠点やデータセンター環境を柔軟に接続することができるネットワークハブとなるソリューションです。今回は、この Virtual WAN の導入を加速し、さらに 120% 活用する VMware SD-WAN by VeloCloud (以下 VMware SD-WAN)とのユースケースについてご紹介していきたいと思います。海を渡る構成をご検討のユーザーさまは必見です! コンテンツ: VMware SD-WAN と Azure Virtual WAN の接続で実現!Azure 接続を最適化するネットワークとは Azure Virtual WAN & VMware SD-WAN 連携による高品質な国際拠点間接続の実現   Read more...
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション 自動的に生成された説明

Windows 10モダンマネジメントガイド 第9回 SAML連携ウェブアプリへのシングルサインオン

posted

はじめに この連載では、VMware Workspace ONEを用いてクラウドからWindows 10を管理、ゼロトラスト セキュリティを実現する「最新の管理(モダンマネジメント)」の体験をご紹介します。 前回の作業ではWin32アプリケーションを追加しWindows 10へ配信しました。 今回の作業ではSAML連携ウェブアプリケーションへのシングルサインオンを構成します。エンドユーザーはVMware Workspace ONE Intelligent Hubアプリカタログからウェブアプリをクリックするだけで、証明書認証によりユーザー名やパスワードを入力することなくアプリが利用できることを確認します。 Read more...
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション 自動的に生成された説明

Windows 10モダンマネジメントガイド 第8回 Win32 アプリ配信

posted

はじめに この連載では、VMware Workspace ONEを用いてクラウドからWindows 10を管理、ゼロトラスト セキュリティを実現する「最新の管理(モダンマネジメント)」の体験をご紹介します。 前回の作業ではベースラインを構成しWindows 10へ配信しました。 今回の作業ではWin32アプリケーションを簡単に企業アプリリポジトリから追加します。加入したデバイスに自動でインストールされるタイプ、ユーザー自身がHubアプリカタログから選択してインストールできるオンデマンド配信タイプを確認します。 Read more...

触りながら学ぶ vSphere with Tanzu 第3回: 管理者としての操作

posted

はじめまして。VMware の伊藤です。Tanzu 製品のプラットフォームアーキテクトとして働いており、開発と運用双方の経験があります。今回は「触りながら学ぶ  vSphere with Tanzu」シリーズの第三回として vSphere with Tanzu を管理者と操作して開発者に Kubernetes 環境を提供する方法を学びます。これを学ぶことでスーパーバイザークラスタの概念や、なぜセルフサービス型のK8s運用が優れているかといった点を理解できます。 Read more...

[TAM Blog] TAM Data Manager(TDM)取得手順のご案内

posted

TAM契約をお持ちの皆様、こんにちは。 こちらのBlogでは、現在、各担当TAMよりお願いしているTAM Data Manager(以降TDMと表記)の 取得手順についてご案内いたします。 (なお、本Blog では、TDM ver. 2.5.0 Build:16991226 の取得手順についてご案内いたします。) ご対応、どうぞよろしくお願いいたします。 Read more...
baseline

Windows 10モダンマネジメントガイド 第7回 ベースラインの構成

posted

はじめに この連載では、VMware Workspace ONEを用いてクラウドからWindows 10を管理、ゼロトラスト セキュリティを実現する「最新の管理(モダンマネジメント)」の体験をご紹介します。 前回の作業では順守ポリシーを構成しました。また順守プロファイルを作成し、無効化されたファイアウォールの復旧アクションを自動化しました。   概要 今回の作業ではVMware Workspace ONE UEMコンソールでベースラインを構成し、カスタマイズでレジストリエディター起動禁止を追加します。ベースラインをWindows 10へ配信し、ベースラインが適用されていることを確認します。 Read more...