Latest Posts

Microsoft Teams / Zoom 揃い踏み:最適化パックを使った VDI 環境と SD-WAN 利用でリモートワークをより快適に

posted

気がつけば2021年、昨年は未曾有の環境変化に右往左往させられてしまった感が否めませんが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?振り返れば我々VMwareの社員もリモートワークの比率が急激に高まったことにより、お客さまと直接お会いしてお話できない寂しさあり、通勤がなくなった事によるストレスフリー化もあり、でもその分オンラインミーティングがすし詰めになってくる事による目が回るような忙しさもあり、、、などなどいろいろ複雑な気持ちがない混ざりますが、それもこれもICTの進化による恩恵の結果であり良くも悪くも時代に応じた環境変化とICTの普及は密接に絡んで進むのだなあ、などと止め処もない普通の感想に改めて帰着したりもします。 今回はそんな昨今、ご相談いただくことが多くなってきた弊社Horizon VDI環境におけるオンライン会議システムの利用効率化と、そこに対するネットワーク的な補佐のお話をご紹介させていただきます。 Read more...

VMware CarbonBlackCloud™がアワードを受賞

posted

VMware Carbon Black Cloud は、クラウドネイティブのエンドポイントおよびワークロード保護プラットフォームが評価され、Cyber CatalystSM の指定を受けました。この指定は、毎年開催されるサイバー・カタリスト by Marsh℠ プログラムの一環として行われているもので、このプログラムでは、大手サイバー保険会社がサイバーセキュリティソリューションを評価し、サイバーリスクに大きな影響を与えることができると考えられる会社にサイバー・カタリストの指定を授与しています。 サイバー犯罪は大きなビジネスです。 Read more...

ZoomはVMware を信頼して分散型ワークフォースを安全にサポート

posted

Zoom は世界的なパンデミックをきっかけに、ほとんどの人々にとってお馴染みの名前となりました。ビデオファーストのユニファイド・コミュニケーション・プラットフォームをリードする Zoom は、組織とその分散した労働環境が接続された状態を維持だけでなく、職場の場所やデバイスに関係なく、従業員の生産性とセキュリティを確保するのに役立ちます。 Read more...

解説!Azure VMware Solution のサービスモデルとパッケージ

posted

みなさま、こんにちは! マイクロソフトの前島です。 前回記事では、ついに日本でも提供開始された Azure VMware Solution (AVS) に関して、3つの特長をご紹介しました。 今回は少し視点を変えて、AVS とはどのようなサービスなのかを「共同責任モデル」と「All-in-one サービス」という二つの観点から解説します。 Read more...

ゼロ トラスト アーキテクチャ を活用して、サプライ チェーン 攻撃を切り抜ける方法

posted

この投稿は米国時間 2020 年 12 月 21 日に、VMware blog に投稿されたものの翻訳に、日本独自の調査結果を追加しています。米国のブログ本文は以下のリンクからご覧いただけます。 Navigating Supply-Chain Vulnerabilities with a Zero Trust Architecture SolarWinds の侵害 (https://www.solarwinds.com/ja/securityadvisory) を参考に、ゼロ トラスト アーキテクチャ が、このようなインパクトのある攻撃を抑制するための効果的なアプローチを、どのように実行できるのかをお伝えしたいと思います。 Read more...

VMware NSX-T Data Center 3.0対応のTrend Micro Deep Security 20.0およびインテグレーションガイドのリリース

posted

トレンドマイクロ VMware テクニカルアライアンス担当 野村です。 今年の7月末に、VMware NSX-T® Data Center(以降 NSX-T Data Center)3.0環境でのDSVAの展開が可能となるDeep Security 20.0(以降DS 20.0)がリリースされ、すでに導入をご検討頂いているお客様も多くいらっしゃいます。   本記事ではDS 20.0のアップデートと最新版のインテグレーションガイドについてご紹介します。 Read more...

触りながら学ぶ TKGm 第一回: マルチクラウド Kubernetes の実現

posted

はじめまして。VMware の伊藤です。Tanzu 製品のプラットフォームアーキテクトとして働いており、開発と運用双方の経験があります。今回から VMware Tanzu の主要製品の1つである Tanzu Kubernetes Grid multi-cloud を実際に利用しながら学ぶという内容で4,5回のシリーズ記事を投稿したいと思います。初回は座学ベースで製品のコンセプトを扱いますが、第2回以降はVMwareが提供する無料のハンズオン環境を使って操作した内容を解説するというスタイルで進めます。 Read more...

[TAM Blog] SaaS 版 Workspace ONE UEM の基盤移行 (AWS to VMC) ~概要と運用担当者が考慮すべきポイント~

posted

はじめまして、VMware TAM の貫(ぬき)です。 今回は 2021 年 1 月から実施が予定されている SaaS 版 Workspace ONE UEM(旧称 AirWatch)が稼働する基盤の移行作業について、概要と運用上の考慮ポイントをご紹介します。運用を担当されている方の目線で、作業の前後に必要な対応を記載していますので、Workspace ONE の運用に携わられている方は是非ご一読ください。 Read more...

触りながら学ぶ vSphere with Tanzu 第4回: ネットワーク構成

posted

はじめまして。VMware の伊藤です。Tanzu 製品のプラットフォームアーキテクトとして働いており、開発と運用双方の経験があります。今回は「触りながら学ぶ vSphere with Tanzu」シリーズの第四回として vSphere with Tanzu のネットワーク構成について学びます。利用者視点ではネットワーク構成を把握しなくてもKubernetesを使えますが、運用者視点では構築や維持のために理解が必要です。 Read more...

マイクロセグメンテーションの必要性、より頑丈なマイクロセグメンテーションの作り方

posted

NSX-T Data Center NSX 分散ファイアウォールとは、「 ハイパーバイザー で VM の vNIC 単位でインラインのステートフルファイアウォールが実行できる」NSX-T の基本機能です。 通称、マイクロセグメンテーション(マイセグ)と呼ばれており、過去5年以上 NSX の鉄板活用例となっていました。今更ブログ?というイメージかもしれませんが、改めて基本から紹介したいと思います。 全3パートに分けて、NSX 分散ファイアウォールをいろいろな側面からご紹介していきますが、初回である前回は「そもそもNSX 分散ファイアウォールとは?」という基礎のお話を2つのパートに分けて紹介させていただきました。詳細は、こちらの記事 をご参考ください。 3回目にあたる今回は、分散ファイアウォールについて 昨今のサイバーセキュリティ動向と照らし合わせ、その有効性や活用術を紹介したいと思います。 ここからはマイセグのことを DFW (Distributed Firewall/分散ファイアウォール) と表現したいと思います。   Read more...