ネットワールド的検証結果報告 Part-2 (VxRail Intel® Optane ™ SSD のパフォーマンスはどの位出るのか!?)

posted

皆様こんにちは! 株式会社ネットワールドの Dell EMC 製品担当です。 前回に続いて、連載5回目は「VxRail  Intel® Optane ™ SSD をキャッシュドライブで利用するとどれくらい性能が出るのか?」の検証結果の続きに関してご報告したいと思います!!   <アジェンダ> 検証環境 パフォーマンス検証結果① -> 前回の Blog で実施済み!! [ハードウェア構成] モデル:Hybrid キャッシュ:SSD ネットワーク:10GbE、ノーマルフレーム    パフォーマンス検証結果② -> 前回の Blog で実施済み!! [ハードウェア構成] モデル:All Flash キャッシュ:Intel Optane ネットワーク:10GbE    パフォーマンス検証結果③ -> 今回はここから!! [ハードウェア構成] モデル:All Flash キャッシュ:Intel Optane ネットワーク:25GbE     なお、VxRail はVMware  vSphere にストレージ機能 VMware vSAN 機能を標準搭載した VMware 社とデル・テクノロジーズ社が共同開発した Read more...

祝満員御礼:Virtual Cloud Network Day Live2020から見えてきた新たなネットワークのトレンド

posted

Virtual Cloud Network Day Live 2020 開催成功を終えての振り返り、 及びそこから見えてきた新たなネットワークのトレンドについて VMware が New Normal 時代における新たなスタイルでイベントを実施 クラウド時代のネットワークをハードウェアではなくソフトウェアにより再定義しようとしているVMware が5月29日に新たなクラウド時代のネットワークに特化したイベントを行いました。その名も“Virtual Cloud Network Day Live 2020”。本来、東名阪と九州の会場にてライブ開催を行うプランではありましたが、時節柄 Zoom を利用したオンラインでの開催となり、運営側も様々なトライ・アンド・エラーを経ながらの準備だったため一部不手際もありご迷惑をおかけしましたが、お陰様で1,000名を超える多数のお客様にご来場(?)いただき大盛況のうちにイベントを終了させていただくことができました。ご視聴頂いた皆さま、ありがとうございました。 本イベントでは Zoom 開催ならではの醍醐味として、2つの新しい試みを試させていただきました。ひとつはセッション中にスピーカーからの1方向なご紹介だけではなく、視聴者さまが気になった点をチャット越しにライブで QA 受付させていただくというもの、もう一つはスピーカーがセッション中に簡単なアンケートを実施して皆さまのコンディションを教えていただくこと、という試みです。当初、どのくらいの QA が来るものだろうか?と運営側一同不安を持ってみていたのですが、結果として多数のご質問(総ご質問数108!)をいただき、回答準備でスタンバイしていた SE陣は大わらわ、またアンケートにも多くの視聴者から回答いただけ興味深いフィードバックとなりましたので、せっかくなのでここにそのサマリと、昨今のネットワーク事情についての考察をここでご紹介できればと思います。 Read more...

vROps 8.0はオンプレミスからクラウドまで Part 6

posted

Part6:アプリケーションの管理② 日本ヒューレット・パッカード株式会社の中川明美です。 今回は、「アプリケーションの管理②」です。「アプリケーションの監視」で収集されるゲスト OSやアプリケーションサービスのメトリック、「サービスの検出」で各仮想マシンで実行されているサービスの検出方法およびメトリックについてご紹介します。 Read more...

vROps 8.0はオンプレミスからクラウドまで Part 8

posted

Part8:vROps 8.0 のvSANダッシュボード/SDDCコンプライアンス 日本ヒューレット・パッカード株式会社の中川明美です。 今回は、「vROps 8.0 の vSAN ダッシュボード/ SDDC コンプライアンス」です。バージョン 8.0 のvSAN 連携の変更点、およびセキュリティコンプライアンスについてご紹介します。「コンプライアンス」機能は、セキュリティ構成ガイドを元に監視します。 Read more...

vROps 8.0 はオンプレミスからクラウドまで Part3

posted

Part3:ユーザーインターフェースの変更いろいろ 日本ヒューレット・パッカード株式会社の中川明美です。 今回は、Part3の「ユーザーインターフェースの変更いろいろ」です。 vRealize Operations7.5から、カスタムダッシュボードの作成方法がアップデートされています。ウィジェット間の関係を指定する方法が容易になりました。ドラッグ操作で視覚的に設定できます。 Read more...

vROps 8.0 はオンプレミスからクラウドまで Part2

posted

Part2:vROps バージョン 8.0でできること② 日本ヒューレット・パッカード株式会社の中川明美です。 今回はアプリケーションの管理と新たなトラブルシューティング機能についてご紹介します。 アプリケーションの管理機能として、vRealize Operations 7.5で「アプリケーションの監視」、vRealize Operations 8.0で「サービスの検出」が追加されました。トラブルシューティング機能として、トラブルの原因を分析するための情報を1つのダッシュボードで提示する「Workbench」が8.0で提供されています。 Read more...