Latest Posts

VCAP for the first time

posted

If you are going for a VCAP for the first time, you basically need to have VCP certification that corresponds to your target VCAP certification, and then take the VCAP exam. See below for the overall image of the steps. Read more...

VCAP 新規取得

posted

VCAP を新規で取得する方は、まずは取得予定の VCAP 資格に対応する VCP 資格を取得して頂き、その後にVCAP 試験を受験という流れになります。下記がステップの全体像です。 Read more...

VCP – Attended the older version course but not certified

posted

If you have attended VMware training course before but not yet acquired VCP, and your target VCP got retired and/or would like to receive the newer version of VCP, you basically have to attend another required course for the newer version of VCP since the version of the course is too old to be used as an requirement. But, for some older version course, there is little shortcut available to acquire newer version of VCP by attending What’s New course instead. Read more...

VCP – 古いバージョンでのコース受講

posted

過去に VMware トレーニングコースをご受講頂きましたがその後 VCP を取得されず、目標としていた VCP が提供終了になってしまった、またはコースよりも新しいバージョンの VCP 取得を希望した場合、基本的には 新しいバージョンの VCP に向けて必須コースを受講して頂くことになります。これは大抵の場合、受講済みのコースが古く、VCP 取得のコース条件に当てはまらないからです。 ただ、一部の 古いバージョンのコース受講について、代わりに新機能コース (What’s New course) を受講することで、少し近道をして新しいバージョンの VCP を取得する方法があります。 Read more...

If VCP Expired

posted

You are once possessed VCP certification but got expired for some reason, you basically have to go through the path for VCP certification for the first time, which means you have to attend the required course, take vSphere Foundations Exam, and take VCP Elective Exam again. But, for some VCP expiration, there is little shortcut available to re-acquire newer version of VCP by attending What’s New course instead. Read more...

VCP 失効した場合

posted

かつて VCP 資格をお持ちでしたが、何らかの理由で失効してしまった場合、まず基本的には VCP 新規取得のパスを再度通って頂くことになります。すなわち、必須コースの受講、vSphere Foundations 試験の受験、 VCP 試験の受験を再度、ということですね。 ただ、一部の VCP 失効については、代わりに新機能コース (What’s New course) を受講することで、少し近道をして新しいバージョンの VCP を再取得する方法があります。 Read more...

VCP – 別ソリューショントラックでの再認定

posted

すでに VCP をお持ちの場合、再認定 (Re-certification) の方法を使って頂くことで、他の VCP を取得して頂くことが可能です。再認定は現時点で有効な全ての VCP の有効期限を更に 2 年間延長することが可能です。 今回は、別ソリューショントラックでの再認定の方法について説明します。 Read more...