Recent Posts

VMware NSX-T Data Center & Trend Micro Deep Securityインテグレーションガイドのリリース

posted

トレンドマイクロ VMware テクニカルアライアンス担当 栃沢です。 昨年 VMware NSX-T® Data Center(以降 NSX-T Data Center)環境での DSVA の展開が可能となる Deep Security 12.0 がリリースされ、すでに導入を頂いているお客様も多くいらっしゃいます。ご要望を多くいただいていた日本語版のインテグレーションガイドをリリースいたしましたのでお知らせします。 Read more...

Deep Security 12.0リリース! VMware関連アップデートのご紹介(3)

posted

DSVAシームレスアップデートによるアップデートの簡素化 トレンドマイクロ  VMware テクニカルアライアンス担当 栃沢です。 8月の VMworld 2019 参加などを挟んで少し時間が空いてしまいましたが、Deep Security™ 12.0(以下、Deep Security)リリースに伴う Deep Security Virtual Appliance(以下、DSVA)関連のアップデートの 1つである ”DSVA シームレスアップデート” についてご紹介をしたいと思います。 これから DSVA を利用される方にはなかなか分かりづらいアップデートになりますが、運用していく上ではアップデート時の選択肢が増えるという意味で有用な機能になっていますので、運用設計の参考にもしていただければと思います。 Read more...

Deep Security 12.0リリース! VMware関連アップデートのご紹介(2)

posted

Deep Security 12.0  VMware NSX-T環境におけるエージェントレス型セキュリティの実装概要 トレンドマイクロ VMware テクニカルアライアンス担当 栃沢です。 前回のブログで Trend Micro Deep Security™ 12.0(以降 Deep Security)のリリース概要と VMware 関連のアップデートについてご紹介しました。 今回は、その中でも特に大きなアップデートである VMware NSX-T® Data Center(以降 NSX-T Data Center)への対応について、技術的なポイントを踏まえてご紹介をしていきたいと思います。 Read more...

Deep Security 12.0リリース! VMware 関連アップデートのご紹介(1)

posted

Deep Security 12.0 リリース内容とVMwareソリューション関連のアップデート トレンドマイクロ VMware テクニカルアライアンス担当 栃沢です。 2019年6月に総合サーバセキュリティ製品である Trend Micro Deep Security™ の最新バージョン12.0 がリリースされました。 今回から3回に分けて Deep Security 12.0 のリリースの内容と VMware 製品との連携に関わるアップデートについてご紹介をしていきたいと思います。 Read more...

VMware NSXとTrend Micro Deep Securityで実現する仮想化セキュリティの最適化(12)

posted

Cross-vCenter NSX 環境における Deep Security の構成ベストプラクティス トレンドマイクロ VMware テクニカルアライアンス担当 栃沢です。 私の役割の 1つとして、お客様毎の VMware 仮想環境とお客様の要望に対して、Deep Security をどのように導入するのが最適かをご提案させていただく、というものがあります。 Read more...

VMware NSXとTrend Micro Deep Securityで実現する仮想化セキュリティの最適化(11)

posted

分散ファイアウォールと連携したマルウェア検出時の自動隔離 トレンドマイクロ VMwareテクニカルアライアンス担当 栃沢です。 少し間が空いてしまいましたが、今回は Deep Security がマルウェアを検出した際に VMware NSX の分散ファイアウォールと連携して該当の VM を自動隔離する仕組みについてご紹介します。 Read more...

VMware Cloud on AWS 環境も Trend Micro Deep Security で守ることができるんです!

posted

トレンドマイクロ VMware テクニカルアライアンス担当 栃沢です。 2018年11月に VMware Cloud on AWS が東京リージョンでリリースをされました。 VMware Cloud on AWS のリリースにより、従来オンプレミス環境で vSphere を採用していたユーザはよりパブリッククラウドとの連携を生かした運用を実現する道が開けてきたと思います。 パブリッククラウドの活用にあたってもセキュリティ要素の検討は必ず必要となり、従来のセキュリティ対策との兼ね合いも気になるところでしょう。 Read more...

VMware NSXとTrend Micro Deep Securityで実現する仮想化セキュリティの最適化(10) 

posted

エージェントレス型セキュリティ環境におけるWindows 10 Creators Updateの対応 トレンドマイクロ VMwareテクニカルアライアンス担当 栃沢です。 Windows 10環境への移行が進む中でWindows 10 Creators Updateへの対応についてご質問を頂くことが多くなってきております。 Read more...

VMware NSXとTrend Micro Deep Securityで実現する仮想化セキュリティの最適化(9)

posted

コンバインモードの正しい理解と知っておきたいこと トレンドマイクロ VMwareテクニカルアライアンス担当 栃沢です。 前回、DSVAとDSAの使い分けについて解説をしましたが、Deep Security Virtual Appliance(DSVA)で保護しているESXiホスト上にDeep Security Agent(DSA)がインストールされたWindows仮想マシンが配置された場合、Deep Securityでは“コンバインモード”というモードで動作します。 Read more...

VMware NSXとTrend Micro Deep Securityで実現する仮想化セキュリティの最適化(8)

posted

エージェント型とエージェントレス型の使い分けのポイント トレンドマイクロ VMwareテクニカルアライアンス担当 栃沢です。 前回までエージェントレス型セキュリティ対策を提供するDSVAでウイルス対策、侵入防御をどのような仕組みで提供しているかを解説してきました。 Deep Securityにはエージェントによるセキュリティ保護も可能ですが、うまく使い分けて頂くことでよりセキュアなインフラ環境を構築することが可能です。 Read more...