VMware Cloud on AWS クラウド

VMworld 2021 Japan セッションの見どころ(VMware Cloud on AWS 関連)

11月25日より弊社の年次イベント「VMworld 2021 Japan」が開催されます。そこでご覧いただける VMware Cloud on AWS に関連するセッションについて、まとめてご紹介します。なお、早期登録キャンペーンと題し、10月31日(日)までにご登録いただいた方を対象に、抽選で300名様に素敵な賞品をご用意しております!この機会にぜひご登録ください!

 

 

目次

 

 

 

VMware Cloud on AWS の概要から紹介するセッション

VMware Cloud on AWS をあまりご存知ない方は、こちらのセッションをおすすめします。本サービスの基本的なコンセプトから活用メリット、最新情報まで網羅しています。

 

VMware Cloud on AWS 最新アップデート

VMware Cloud on AWS は、VMware と AWS が共同で開発したクラウドサービスであり、クラウド移行のユースケースだけでなく、オンプレミス環境の拡張や災害対策サイトとしての活用など、グローバル規模での採用が進んでいます。2017 年 8 月に北米リージョンからサービス提供を開始して以降、グローバルの AWS リージョンへサービスを拡大しながら、お客様のニーズに合わせて急速なスピードで進化を続けています。当セッションでは、この 1 年間で大きく進化した VMware Cloud on AWS の最新アップデートと、実際の活用シーンをご紹介します。

11月26日(金)11:10-11:50|ライブ|MC11101|VMware  

 

新卒 SE の VMware Cloud on AWS 入門

昨今のパブリッククラウド利用では、適材適所でオンプレミス環境とパブリッククラウドを使い分けるという考えが主流となり、マルチクラウド環境をどのように使うか、が重要視されています。そんな中「マルチクラウドとハイブリッドクラウドって何が違うの?」、「そもそも VMware ってクラウドソリューションあるの?」といった疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか?本セッションでは新卒 SE がハイブリッドクラウド、マルチクラウドの違いからソリューションまでをわかりやすく解説し、そのような疑問を解決するお手伝いを致します。

11月11日公開予定|オンデマンド|MC11302|VMware  

 

 

 

一歩踏み込んだ VMware Cloud on AWS の具体的な設計や活用方法に関するセッション

VMware Cloud on AWS を既にご利用のお客様、または現在本格的に導入をご検討の皆さまには、こちらのセッションをおすすめします。クラウド移行や災害対策、アプリケーションのモダナイゼーションなど、ユースケースごとに活用方法や具体的な構成などに触れながら、技術面で一歩踏み込んだ話題を提供します。

 

VMware Cloud on AWS のマルチリージョンアーキテクチャとベストプラクティス

AWS グローバル クラウド インフラ上でサービスを提供する VMware Cloud on AWS は、世界 17 リージョンでご利用いただけます。エンドユーザー様により近いリージョンを活用することで、より低いレイテンシー(低遅延)でサービスをご利用いただくことができます。また、複数のリージョンを組み合わせてご利用いただくことで、広域災害に対する災害対策を実現することが可能になります。このセッションでは、複数リージョンの VMware Cloud on AWS を利用する際のユースケースとベストプラクティスをご紹介します。

11月25日(木)11:10-11:50|ライブ|MC11102|VMware

 

クラウド移行を成功に導くベストプラクティスとアーキテクチャ

現在多くのお客様でクラウドの利用が進んでいます。クラウド利用の成否を決める重要なポイントの一つとしてクラウド移行が挙げられます。 VMware Cloud on AWS は、アプリケーションの変更、再構築、リアーキテクチャなしに移行を行えるクラウドです。本セッションでは、VMware HCX を利用した VMware Cloud on AWS への移行方法について、これまでの実績を踏まえたベストプラクティスとアーキテクチャについて解説します。

11月25日(木)16:10-16:50|ライブ|MC11103|VMware

 

新登場!VMware Cloud with Tanzu Services とは?

VMware Managed の Tanzu Kubernetes Grid Serivice が VMware Cloud on AWS に標準実装されました。VMware Cloud on AWS のお客様は、コンテナプラットフォームを素早く簡単に導入でき、新しいビジネス要求にも即応できるようになります。本セッションでは、新しくリリースされた「VMware Cloud with Tanzu Services」の中身や活用方法、メリットついて詳しく解説します。Kubernetes の管理手法に興味があるエンジニアの方々、およびマルチクラウドを想定した Kubernetes の統合運用を模索している方々にとって必見のセッションです。

11月26日(金)13:40-14:20|ライブ|MC11104|VMware

 

 

 

VMware Cloud on AWS との併用で運用効率が高まる各種サービスのセッション

VMware Cloud on AWS を採用いただいている企業の多くは、アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)との併用を前提でクラウドを活用しています。複数のクラウド活用を進めると、次に浮上するのが「マルチクラウド環境での運用の効率化」と言う課題です。以下のセッションでは、マルチクラウド環境を見据えた運用の最適化を実現する各種サービスをご紹介します。マルチクラウドの運用にご興味がある皆さまにおすすめのセッションです。

尚、下記セッションの中では具体的に VMware Cloud on AWS との連携について触れない場合もありますが、いずれのサービスも VMware Cloud on AWS 環境でも活用できますのでご安心ください。

 

実感できる!マルチクラウド時代の運用モデルを支える VMware vRealize Operations Cloud の実力

従来のオンプレミス環境での仮想データセンター運用に加えて、昨今では VMware Cloud と呼ばれる VMware アーキテクチャーベースのクラウドサービスをご活用頂くケースが増えています。また、ネイティブパブリッククラウドの活用も進む中、VMware vRealize Operations Cloud はこうした市場ニーズの変化に対応するべく進化を加速しています。本セッションでは最新のリリース機能とともに、マルチクラウドの高度な自動化運用の実現方法についてご紹介します。

11月25日(木)12:00-12:40|ライブ|MC11120|VMware  

 

マルチクラウド時代本格到来 – VMware と実現するマルチクラウドコントロールプレーンとは

多くのエンタープライズ企業様ではビジネス環境の変化やエンドユーザからの要望が多様化する中、そうした変化へのより柔軟で素早い対応を実現するために、オンプレミス・ハイブリッド・パブリッククラウドサービスを組み合わせたマルチなクラウド環境の利用が広がっています。一方、複数クラウドプラットフォームの利用・運用においては、新たなシステムサイロがクラウド上に生み出されるケースも多く、複数クラウドプラットフォームを横断する統合的なコントロールプレーンの利活用がキーとなります。本セッションでは、押し寄せるマルチクラウド時代に適応するべく統合された、VMware が描くコントロールプレーンの全体像をご紹介します。

11月25日(木)13:40-14:20|ライブ|MC11124|VMware

 

VMware vRealize Network Insight 最新アップデート(仮)

マルチクラウド環境を可視化、分析する VMware vRealize Network Insight のデモを交えながら最新バージョンの新機能を含めてご紹介します。

11月26日(金)13:40-14:20|ライブ|NW11180|VMware

 

クラウドワークロードにおけるセキュリティの最適解とは?

IT 環境の広範囲への拡張に伴い、分散するワークロードを安全に守り監視することは、ビジネスを保護するという観点において、新たなそして最も重要な部分であるといえます。このようなお客様が抱えるセキュリティ運用の課題に対して、ワークロードのセキュリティ運用を最適化、簡素化するためのステップを VMware Carbon Black Cloud Workload の実際の画面のデモを交えて解説しながら、ワークロードのセキュリティを向上するポイントとそのメリットについてご紹介します。

11月25日(木)12:00-12:40|ライブ|SC11235|VMware

 

 

 

見逃せない経験豊富なパートナー様のセッション

パートナー様のセッションも見逃せません。パートナー様の目線と経験から VMware Cloud on AWS の活用方法について分かりやすくご紹介いただきますので、システムインテグレーターの選定を含めたクラウドの採用を検討している企業の皆さまにおすすめします。

 

いよいよ Launch 予定 はじめての VMware Cloud on AWS 大阪リージョン活用ポイント

VMware Cloud™ on AWS をこれから使ってみようと思っている方、概要を知りたい方々を対象に、大阪リージョンの概要、VMware Cloud on AWS の概要、大阪リージョンでの VMware Cloud on AWS のユースケースなど、VMware Cloud on AWS の活用方法をわかりやすくお伝えします。

11月26日(金) 12:00-12:40|ライブ|MC11421|アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社様

 

VMware Cloud on AWS を活用した DX 仮想クラウド基盤のご紹介

新型コロナウイルスの影響により、柔軟性、俊敏性を備えたクラウドへのシフトが加速しています。サーバ仮想化として採用されることが多い VMware 製品で構築したワークロードをクラウドに移行する際の選択肢として、「VMware Cloud on AWS」への注目が高まりつつあります。しかし、中堅・中小企業にとって「VMware Cloud on AWS」はオーバースペックとなり、費用対効果から導入が難しくなっています。本セミナーでは、小規模のクラウド利用、スモールスタートからのクラウド利用を検討されている方へ「VMware Cloud on AWS」を利用できる「DX 仮想クラウド基盤」をご紹介します。

11月25日(木) 11:10-11:50|ライブ|MC11423|ダイワボウ情報システム株式会社様

 

すぐにはじめる VMware Cloud on AWS!海外最新事例に学ぶ導入のコツ

クラウド化をさらに加速するソリューションとして注目を集めるVMware Cloud on AWSを、もっと気軽に、もっと素早く導入するためのコツをご紹介します。海外の最新事例にもとづく具体的な成功のストーリーと、マルチテナント方式とマネージドサービスにより実現されるDXCならではのソリューションにご注目ください。

11月26日(金) 16:10-16:50|ライブ|MC11441|DXC テクノロジー・ジャパン様

 

お客様導入事例から見る VMware Cloud on AWS 移行によって得られたメリットとその後の活用(仮)

11月26日(金) 12:50-13:30|ライブ|MC11449|富士ソフト株式会社様

 

 

 

まとめ

今回は、11月に開催する弊社年次イベント「VMworld 2021 Japan」の中で、 VMware Cloud on AWS に関連するセッションをご紹介しました。皆さまのビジネスに役立つ情報が満載です。ぜひご参加ください!

 

 

 

関連情報リンク