Recent Posts

VMworld 2014からの注目セッション第6回 – vC Ops の物理環境への拡張 & Hypericによる基幹系

posted

みなさん、こんにちは。 今回の記事では、8月末に米国サンフランシスコで開催されたVMworld 2014にて発表された数あるトピックより、vCenter Operationsマネージャーを利用して、仮想環境上でアプリケーションの運用をより効率的に行う方法をご紹介します。 Read more...

vSphere App HA 1.1について

posted

vSphere App HA (以下App HA)を使用すると、環境内の仮想マシンで実行中のアプリケーションの高可用性を定義できます。 先日、App HA 1.1がリリースされましたので、今バージョンで強化されたポイントについてご紹介します。 Read more...

vCenterで確認できるメモリ情報の見方について

posted

仮想環境を運用する上で、メモリの利用状況の確認は非常に重要な情報の1つとります。 今回は、VMware® vCenter Server™(以下vCenter)から確認できるメモリ情報の見方をご紹介したいと思います。 vCenterでは、以下の3つの画面でメモリの状況を確認することができます。 Read more...

押さえておきたいvSphereの基本-可用性編 vSphere DRS

posted

「押さえておきたいvSphere の基本」の可用性編として、2回に分けてvSphereのリソースコントロールの機能と可用性を高める機能のご紹介をしたいと思います。 1回目の今回は、vSphere上でゲストOSを運用する際、特定のESXiホストの負荷が高くなった場合、柔軟なリソースコントロールと稼働ホストの分散により、ゲストOSへの稼働に影響を最小限に抑える機能をご紹介します。 Read more...

互換性ガイドの参照方法について

posted

VMware製品を導入する上で、どのソリューションが、「どのプラットフォーム上で稼働サポートをするのか」や「ゲストOSとして何をサポートするのか」を調べるためには、互換性ガイドの参照が欠かせません。 今回は、互換性ガイドの調査方法について紹介いたします。 Read more...

VMware vSphere 5.5 AppHAについて

posted

このBlogは、製品出荷前のバイナリ及びマニュアルをベースに記載しています。出来る限り正確な情報をお伝えするよう努めておりますが、実際に製品に搭載される機能や表示とは異なる可能性があります。あらかじめご了承の上、ご利用下さい。 Read more...

vSphere 5.5 新機能紹介 Web Clientについて

posted

このBlogは、製品出荷前のバイナリ及びマニュアルをベースに記載しています。出来る限り正確な情報をお伝えするよう努めておりますが、実際に製品に搭載される機能や表示とは異なる可能性があります。あらかじめご了承の上、ご利用下さい。 今回は、VMware vSphere 5.5のWeb Clientの機能を紹介します。 Read more...