Recent Posts

VMware SD-WAN by VeloCloud でクラウド上に仮想拠点を建てる話

posted

みなさま、こんにちは。 今回は VMware SD-WAN by VeloCloud (以下 VMware SD-WAN) により、クラウド(本稿では特に IaaS環境)と企業データセンターやブランチオフィスを接続するお話をご紹介したいと思います。雲の上の話ですが、手順は非常に簡単です。 コンテンツ: 企業データセンター・ブランチからクラウドまでの企業 WAN を統合 仮想版ソフトウェアエッジをクラウドに展開する   企業データセンター・ブランチからクラウドまでの企業 WAN を統合 VMware SD-WAN では、企業のブランチオフィス、本社、オンプレミスデータセンター間を SD-WAN オーバーレイで接続するのみならず、IaaS 環境に SD-WAN エッジを配備することで、企業の一拠点と同様に SD-WAN オーバーレイを構築することが可能です。(図1)このオーバーレイを通すことで、ベストエフォート型のブロードバンド回線上でも、通信品質を向上させつつセキュアな通信を実現できます。(詳細はこちらの記事も御覧ください。) 図1 VMware SD-WAN で構成する IaaS 環境までを含めた企業 WAN 構成 VMware SD-WAN は企業ネットワークへ複数の構成オプションにより IaaS 環境への入り口を提供できます。図2 中段のオプションのように、IaaS 環境へのゲートウェイのような位置づけで VMware SD-WAN 仮想エッジを展開頂くだけで、クラウド上の IaaS 環境は仮想的な1ブランチ拠点のように扱うことができ、容易に SD-WAN オーバーレイに参加させることが可能です。(他のオプションについては今後別記事で改めてご紹介していければと思います。) 図2 VMware SD-WAN Read more...

なぜ VMware SD-WAN by VeloCloud はクラウド時代の企業 WAN に最適なソリューションであるのか

posted

VMware SD-WAN by VeloCloud は Microsoft Azure Virtual WAN と Microsoft 365 のネットワーク認証パートナーです   近年、様々なソフトウェアサービスがクラウドで提供されるようになり、それらサービスの企業活動における業務利用も一般化しつつあります。(VMware のクラウドソリューションはこちら!)特に Microsoft が提供する Microsoft 365 (旧称Office 365) は、Software as a Service (SaaS) を代表するサービスとして多くのユーザーに利用されております。しかしながら現在の企業 WAN ネットワークは、クラウド利用に最適化されておらず、様々な課題が顕在化するようになってきています。 本稿では、このような課題を解決する VMware SD-WAN by VeloCloud (以下 VMware SD-WAN) の特徴、ならびに Microsoft 365 との親和性について紹介していきます。 Read more...