Recent Posts

これだけは押さえておきたい!マルチクラウド運用管理

posted

みなさん、こんにちは。 VMware vRealize Operations Manager (vR Ops)の主な得意分野は、仮想基盤のキャパシティ管理や健全性管理ですが、他社の運用管理製品と連携することによって、vR Ops単体では不十分な機能を相互に補完し合う事が可能です。 今回は株式日立製作所の運用管理製品「JP1」、およびストレージ管理製品と連携してクラウド基盤全体、およびその上で動くサービスや業務を安定的に運用する方法について、株式会社日立製作所の坂川博昭様と同 長江亮介様にご紹介していただきます。それでは坂川様、長江様よろしくお願い致します。 Read more...

VMworld 2014 からの注目セッション 第2回 – Software-Defined Data Center と Hyper-Converged Infrastructure他

posted

皆様こんにちは、VMwareの塚田と申します。 今回は、8月末に米国サンフランシスコで開催されたVMworld 2014にて発表された数あるトピックより、比較的大きな注目を集めたVMware EVO:RAILに関連するセッションを取り上げ、より詳細な情報をご紹介致します。 VMworldでは、VMware EVO:RAILに関連するセッションが複数提供されました。本ブログ記事ではその中から下記セッションのの内容に沿ってVMware EVO:RAILについて紹介致します。 Read more...

あとどのくらい仮想マシンを載せられるか(リソースの残量を知る)〜 VMware vCenter Operations Manager活用法(第1回)

posted

こんにちは、VMwareの塚田です。 今週から始まる連載「VMware vCenter Operations Manager活用法」では、VMware® vCenter Operations Manager (vC Ops)の活用ノウハウを具体的に紹介致します。第1回目のテーマは「現在運用中の仮想基盤へ何台くらい仮想マシンを載せられるのか?」です。 Read more...