Tanzu アプリケーションのモダナイゼーション

VMwareが提供する無料のKubernetes ディストリビューション Tanzu Community Edition の発表

去る10月5日に開催された VMworld 2021 において、 Tanzu Community Edition を発表しました。これは、VMwareが提供する無料のKubernetes ディストリビューションです。ダウンロードしてご自由に利用していただけます。サポートはコミュニティによって提供されます。ローカルのワークステーションやお好みのクラウドに数分でインストールして設定することができます。Tanzu Community Edition によって、ユーザーにも学習者にも最適な、フル機能を備えた管理しやすいKubernetesプラットフォームに簡単にアクセスできるようになりました。

この製品を発表した背景とその特徴についてご紹介します。

何が起こっているのか?

世界はKubernetesを中心に構築されたクラウドネイティブなインフラに移行しています。しかし、技術だけでは十分ではありません。優れた技術であっても、それを使いこなすための知識やスキルを持った開発者やインフラ/プラットフォーム運用者、 SRE などがいなければ意味がありません。クラウドネイティブを実践している方、あるいは目指している方は、コミュニティリソースを利用して、スキルと経験を身につけていただくことを目標として Tanzu Community Edition が開発されました。

 

自信を持って新しいことにチャレンジ

オープンソースコミュニティから自由に入手できるソフトウェアを使って、有用なKubernetes環境を構築するのは困難を伴うでしょう。Kubernetes はエコシステムによって進化を続けていますが、Cloud Native Computing Landscapeをご覧になればわかるように、その選択肢はあまりにも多岐に及んでおり、本格的に Kubernetes を導入するには複雑な作業が必要になります。

この複雑さを取り除くために Tanzu Community Edition が登場しました。VMware Tanzuは、世界で信頼されているテクノロジープロバイダーである VMware が設計、構築した、実績のあるエンタープライズグレードのKubernetesプラットフォームです。ここからKubernetesの旅を始めていただけば、構築の複雑さから解放されるでしょう。

さらに、Tanzu Community Editionには、Kubernetesによるエンドツーエンドのアプリケーションデリバリーを自動化するために必要なオープンソースの技術がすべて含まれており、プラットフォームをカスタマイズすることもできます。また、プラットフォームのカスタマイズ機能も備えていますので、小規模から始めて、ニーズの高まりに応じていつでも簡単に機能を追加することができます。また、 Tanzu Community Edition で開発した知識、スキル、成果物は、将来的に VMware Tanzu の商用製品に移植することができます。

 

個人で試すことができる

Tanzu Community Edition は無償のオープンソースソフトウェアで、使用制限や機能制限はありません。お客様も自由にダウンロードして使用することができ、有効期限もなく、スケーリングの制限もなく、「オフ」になっている機能へのアクセスを拒否されることもありません。これは自由にアクセスして使うことができるKubernetesプラットフォームのディストリビューションなのです。

ダウンロードするのはまだちょっと…という方は、 Tanzu Community Edition をサンドボックス環境でお試しいただけます。以下の図にある[TRY IT OUT !] をクリックしていただくと、チュートリアルとともにサンドボックス環境が開くので、チュートリアルのガイドどおりにコマンドを入力していだだくことで Tanzu Community Edition の操作を学んでいただくことができます。さらに、KubeAcademyTanzu Developer Center など、Kubernetes の学習をサポートする充実したリソースもご用意しています。もちろん、サポートが必要な場合は、知識豊富なエキスパートに支えられたコミュニティからサポートを受けることができます。

 

すぐに使い始められる

Tanzu Community Edition は、すぐに使えるインフラを利用して簡単に立ち上げることができます。お客様のニーズに合わせてカスタマイズされた機能的なクラスタを数分でインストール、設定することができます。また、vSphereやパブリッククラウド、ローカルのワークステーションなど、お好みの場所で実行できます。

学習者やユーザーにとって理想的な Tanzu

クラウドネイティブなスキルを身につけたいとお考えのエンジニアは多いと思います。認定試験の準備をしていますか? Tanzu Community Editionは、すぐに使えるハンズオン環境で、実践的な知識やスキルを身につけることができます。

どの Kubernetes プラットフォームが自分に合っているかわからない?慎重に検討してください。 Tanzu Community Edition では、お客様が抱えている最大かつ困難な課題に挑戦することができます。PoC や代替品との比較など、戦略的なプラットフォームの意思決定に必要な独立した客観的な調査を行っていただくことが可能です。

Tanzu Community Editionは、無料、オープンソース、フル機能、管理のしやすさ、コミュニティのサポートなど、目的を問わず、無条件にご利用いただけます。アプリケーション開発者、IT担当者、DevOpsエンジニア、そして好奇心旺盛な方、 Tanzu Community Edition で今すぐ Tanzu を体験してみてください。

https://tanzucommunityedition.io/

 

関連記事