Thought Leadership

クラウドの課題を克服し、ビジネスを変革したハイブリッドクラウド戦略

クラウドコンピューティングは産業界に革命を起こし、これまでにないスケールアップが可能になりました。そして今、企業は俊敏性の向上、優れた信頼性、パフォーマンスの改善に加え、新しいテクノロジーやサービスの迅速な展開も必要としています。これが世界中で導入が急増しているアプローチです。Flexeraは、「RightScale 2019 State of the Cloud Report」で、世界の動向を次のように伝えています。

 

なお、クラウドの導入率は地域によって大きく異なり、米国がトップで、次いで欧州、そしてアジアパシフィックおよび日本地域(APJ)が猛追しています。APJでのクラウド導入率の増加は、クラウドサービスの利用増と地域全体における新たなデータセンターの展開が主な要因です。その一方で、地域を問わず、多くの企業がクラウド移行時やクラウド導入後に、共通の課題を抱えています。その共通の課題は次の通りです。

  • 総コスト、およびクラウドにかかるコストの管理
  • リソースとスキルの不足
  • 互換性のないインフラストラクチャ
  • セキュリティおよびコンプライアンス

 

これらのクラウドの課題を克服し、ビジネスを変革したハイブリッドクラウド戦略の事例を紹介します。

 

  1. 既存のスキル、ツール、プロセスを最大限に活用する

90%が現在の社員ではクラウドのスキルが不足していると回答(*1)

VMware Cloud on AWSの導入は非常に迅速かつ効率的でした。スタッフを再教育するためのリソースは不要でした” Trend MicroManish Patel

 

Trend Micro クラウドソリューション アーキテクト Zack Milem氏コメント:

「Trend Microの社内にはクラウドに関する経験を持つすばらしい人材が揃っていますが、それでも既存のエンタープライズ アプリケーションをクラウドネイティブ アプリケーションに変換するのは非常に困難です。プライベートクラウドのアプリケーションであっても、パブリッククラウドに移行するにはリスクが伴うとともに、プラットフォームの変更と再テストを注意深く行う必要があります。VMware Cloud on AWSとTrend Micro Deep Securityを組み合わせることで、スムーズな移行が可能になり、数か月分の期間の短縮と数千時間に相当する工数を削減できました」

Trend Microのクラウドジャーニーについては下記URLよりご覧ください。(英語サイト)

https://www.youtube.com/watch?v=Ep6CeZ1P9-k&t=

 

  1. 既存アプリケーションをモダナイズする

共通の運用環境にあるクラウドとデバイス間で、あらゆるアプリケーションを開発、実行、管理、接続、保護する

VMwareのソリューションは十分にテストされ、マルチクラウド運用向けに設計されています。弊社では、次世代のトランスフォーメーションが成功することを確信しています” Chow Sang SangDonald Mak

 

Chow Sang Sang 最高情報責任者 Donald Mak氏コメント:

VMware SDDCとEnterprise PKSの両方の長所を組み合わせることで、新しいインフラストラクチャがベストなリソースとコンポーネントを提供し、DevOpsサイクルの改善を支援します。弊社の開発者は、スケーラブルで信頼性が高く、自動化されたIT運用により、アプリケーションをより迅速かつ容易に提供できるようになりました」

Chow Sang Sangにおける、顧客ニーズに合わせたITサービスの変革については下記URLよりご覧ください。(英語サイト)

https://www.youtube.com/watch?v=z_QR_-DEG7c

 

  1. 制御とセキュリティは妥協しない

コンプライアンスと可視性は、クラウドのセキュリティにおける2大課題(*2)

“ミッション クリティカルなワークロードでは、VMware Cloud on AWSの活用により、オンプレミスのプライベートクラウドのセットアップ向上とオンデマンドで拡張可能な柔軟性が得られました” IndusInd BankBiswabrata Chakravorty

 

IndusInd Bank 最高情報責任者 Biswabrata Chakravorty氏コメント:

「優れた顧客体験を提供するリーダー企業に評価されるIndusInd Bankでは、進化するデジタル体験を実現する堅牢なプラットフォームの構築にあたり、アシステッドチャネルとダイレクトチャネルの両方で、顧客とのトランザクションの大幅な増加に対応できる拡張性と俊敏性を備えたソリューション、そしてデリバリモデルには一貫性とスピードが必要でした。

ミッションクリティカルなワークロードでは、VMware Cloud on AWSの活用により、オンプレミスのプライベートクラウドのセットアップを向上し、AWSとオンプレミスのプライベートクラウド全体で、オンデマンドで拡張できる柔軟性が得られました。これによりビジネスに一貫性と可用性を備えた、実証済みのスケール機能の活用が可能になりました」

最もセキュリティを重視する業界における、パブリッククラウドの導入については下記URLよりご覧ください。(英語サイト)

https://www.vmware.com/radius/regulated-industries-gain-security-in-the-cloud/

 

  1. ダウンタイムや中断を発生させない

51%がすでにミッションクリティカルなアプリやサービスをクラウドで運用していると回答(*3)

Macquarie Cloudの能力と、将来のさらなる大きな需要に対応するための構築基盤VMware Cloudアーキテクチャに疑いの余地はありません” SuperChoiceRob Annandale

 

SuperChoice インフラストラクチャ運用責任者 Rob Annandale氏コメント:

「弊社では、移行中に顧客を混乱させることなくインフラストラクチャをモダナイズできる、クラウドソリューションが必要でした。いくつかのパブリッククラウドをテストしましたが、既存のアーキテクチャとパブリッククラウドの設計が一致していなかったこともあり、期待していたほどの顧客体験の改善が得られませんでした。重要なことは、顧客が感じるウェブサイトの処理速度と安全かつ安定した高い信頼性です。だからこそ、Macquarie Cloudがもたらす技術的な持続性と俊敏性を評価しています。これまで顧客からのフィードバックは非常に好意的で、Macquarie Cloudの性能と今後数年間のさらなる大きな需要に対応するための構築基盤である、VMwareのクラウドプロバイダー プラットフォーム アーキテクチャに疑いの余地はありません」

SuperChoiceにおける、より早くかつセキュアな顧客体験の提供については下記URLよりご覧ください。(英語サイト)

https://www.vmware.com/sg/company/customers.html#customer=/content/web-apps/customers/S/SuperChoice

 

  1. コスト、時間、リソースを最小限に抑える

時間、リソースを節約し、プロセスを合理化する移行において、手直しは無用

“更新プログラムとして開始した当プロジェクトは、すぐにそれ以上のものへと進化しました。VMware SDDCは、現在のホスティング環境から未来に向けて、私たちを導いてくれるでしょう” CenitexScott Tivendale

 

Cenitex ソフトウェア定義データセンター 性能担当リーダー Scott Tivendale氏コメント

「更新プログラムとして開始した当プロジェクトは、新しいテクノロジーを導入し、顧客のデジタル体験を変革する方法が理解できると、すぐにそれ以上のものへと進化しました。VMware SDDC(Software-Defined Data Center)は、現在のホスティング環境から未来に向けて、弊社が求める、より高い統合性が得られるだけでなく、プラットフォームを通じた効率性も向上します。これらは顧客のセルフサービスから自動診断、そして自動解決に至るまで網羅しています」

オーストラリア ビクトリア州政府における、ITサービスのクラウド変革については下記URLよりご覧ください。(英語サイト)

https://www.youtube.com/watch?v=RIPpi7FcgMM

 

*US参考資料原文、および参考資料内コメントは下記URLよりご覧ください。(英語サイト)

https://www.vmware.com/radius/hybrid-cloud-challenges-apj/

 

*1: Source: 451 research – 2019 Trends in Cloud Transformation

*2: Source: Cloud Research Partners – 2018 Cloud Security Report

*3: Source: Cloud Foundry Foundation – Adaptation, Not Adoption, is the Key to Digital Transformation

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。