posted

0 Comments

みなさま、こんにちは。VMware の井本です。
先月 VMware Horizon Cloud Service on Microsoft Azure (以下、Horizon Cloud on Microsoft Azure) の バージョン 3 がリリースされました。このバージョンにて、Microsoft Windows Virtual Desktop (以下、Windows Virtual Desktop)をサポートいたしました。このサポートによって、Microsoft の Windows 10 Enterprise マルチセッション、Microsoft  FSLogix(以下、FSLogix)、Windows 7(Tech Preview)などが、Horizon Cloud on Microsoft Azure で利用できるようになりました。本日のブログでは、Horizon Cloud on Microsoft Azure バージョン3 のアップデートについてご紹介します。

Windows 10 Enterprise マルチセッション サポート

本バージョンにて、Windows 10 Enterprise マルチセッションをサポートしました。これにより、従来は Windows Server OS でしか実現できなかった1つの OS 環境に対して複数のユーザーが同時ログイン利用することが、Windows 10 でも実現可能になりました。企業はユーザーの集約率を上げることで、一人当たりのAzureの仮想マシンインスタンスコストを抑制することができます。また、RDSクライアントアクセスライセンス(CAL)ではなく、既存のユーザーごとのWindowsライセンスを活用することが可能です。さらに、従来 Windows Server OSではサポートされず、クライアントOSでしかサポートされなかったアプリケーションを利用できる可能性もあります。今回のサポートで、新たに多くのメリットが得られるようになりました。

Horizon Apps Universal ライセンスで利用可能

ライセンスの観点で一つ重要なお知らせがあります。Windows 10 Enterprise マルチセッションを展開する場合は、Horizon Apps Universal ライセンスに Windows 10 Enterprise マルチセッションを展開する権利が含まれております。そのため、Windows 10 Enterprise マルチセッションだけを展開するのであれば、フルライセンスである Horizon Universal ライセンスは不要です。シングルセッションのWindows 10 や Windows 7 を展開する場合は、Horizon Universal ライセンスが必要になります。ちなみに、このWindows 10 Enterprise マルチセッションは、Microsoft社のライセンス上の規約により、Azure 環境での使用のみ認められています。オンプレミス環境では利用できないのでご注意願います。

図1. 必要なライセンス

Windows Virtual Desktop とのコラボレーション

「VMware とマイクロソフトのコンポーネントはどのように連携するのでしょうか?」「通信は、Windows Virtual Desktop の Gateway を経由するのでしょうか?」といったアーキテクチャに関するご質問をよく聞きます。誤解されている方も多いようなのですが、今回のサポートはコラボレーションであり、Horizon Cloud on Microsoft Azure が Windows Virtual Desktop サービスの上で動くわけではありません。どちらも、建て付けとしては Desktop as a Service  になり、利用者目線で見ると競合するサービスでもありますが、Horizon Cloud on Microsoft Azure は、Windows Virtual Desktop に対して、エコシステムパートナーとして付加価値を提供させていただいております。Windows Virtual Desktop では、どうしても PowerShell でのスクリプト操作が要求されますが、Horizon Cloud on Microsoft Azure では、全ての操作を シンプルな GUI で実現できます。
アーキテクチャとしては、Horizon Cloud on Microsoft Azure では、Windows Virtual Desktop でサービス提供されるマネジメントコンポーネントは利用しません。Windows Virtual Desktop に含まれる Windows 10 Enterprise マルチセッション OS がコラボレーションにより利用できると理解いただいた方が正しいです。そのため、従来の Horizon Cloud on Microsoft Azure マネジメントコンポーネントを利用して、イメージ管理、マルチセッションデスクトップの展開及び接続が実現できます。既存 Horizon Cloud on Microsoft Azure ユーザー様も今回のコラボレーションで、大きく運用オペレーションが変わるということはありません。従来のイメージをインポートする画面で、新たに Windows 10 Enterprise マルチセッションOS が選べるようになったこと。従来のファームを管理する仕組みで、新たに Windows 10 Enterprise マルチセッション OS をベースにファームを展開するだけです。従来の操作経験をそのままご活用頂けます。

図2. Horizon Cloud on Microsoft Azure と WVD のコラボレーションイメージ

FSLogix サポート

また、今回のリリースで FSLogix を利用できるようになりました。Windows 10 Enterprise マルチセッションのプロファイル管理では、FSLogix の利用が推奨されております。FSLogix を Horizon Cloud on Microsoft Azure と統合して、フローティングデスクトップ環境下(毎回ログインする仮想デスクトップが異なる環境)でも、常に同じユーザプロファイル環境を提供する方法を「Integrating FSLogix Profile Containers with VMware Horizon Cloud Service on Microsoft Azure」にて紹介しています。是非、ご活用ください。

Windows 7 サポート(Tech Preview)

さらに、Windows 7も展開できるようになりました。これにより、3年間猶予が得られる拡張セキュリティ更新プログラムのメリットを無償で享受できます。一旦、Azure に Windows 7  を逃すことで、Windows 10 への移行の準備するための時間を稼ぐといった選択肢も検討できます。ただし、Horizon Cloud on Microsoft Azure としては、Windows 7のサポートは、今日現在Tech Previewとなります。正式なサポートが決まりましたら、改めてみなさまにお知らせしたいと思います。

 

 

デモンストレーション

今回のリリースに合わせて、より理解を深めていただきやすいように、日本語のデモ動画も用意致しました。
1つ目は、ユーザー目線でのデモ動画になります。Windows 10 Enterprise マルチセッション 環境を、 Horizon Cloud on Microsoft Azure で利用した場合に、どの様に利用できるのかをご紹介しています。

2つ目は、管理者目線でのデモ動画です。マルチセッション環境をどの様に展開するのかについてご紹介しています。ステップバイステップでの全作業を紹介しています。非常に簡単な手順で、全ての操作を GUI で実現できるのが、Windows Virtual Desktop に対して Horizon Cloud on Microsoft Azure をコラボレーションさせるメリットになります。

お試しプログラム

最後になりますが、ご興味をお持ちになったお客様は、是非こちらのお試しプログラムをご利用ください。通常、50ユーザーライセンスのトライアルを100ユーザーライセンス提供しております。また、期間も延長し90日間無償でお試しいただけます。気に入っていただけましたら、トライアルで展開した環境を、そのまま有償環境に引き継ぐことも可能です。そのため、トライアル後に再度環境構築するといった作業も必要ありません。是非、この機会にお試しプログラムをご利用ください。
VMware Horizon 90日間お試しプログラム

Horizon Cloud on Microsoft Azure と Windows Virtual Desktop のサポートに関しては、こちらの記事も読んでいただけますと幸いです。
Horizon Cloud on Microsoft AzureでWindows Virtual Desktopのサポートを開始しました!

また、Microsoft と、Horizon Cloud on Microsoft Azure と Windows Virtual Desktop の連携に関するウェビナーも開催致しました。このウェビナーでも詳細をご紹介しております。レコーディングを EVOLVE ONLINE から見ることができます。ご興味のある方は、ご登録頂きご視聴いただけますと幸いです。
4/23 WVD連携! Horizon Cloud on Microsoft Azure ウェビナー
EVOLVE ONLINE

最後まで、読んでいただきまして誠にありがとうございます。