Workspace ONE

AirWatch の基本 第2回 〜フリートライアルの申し込みとmyAirwatch の登録〜

AirWatch の基本 第2回 〜フリートライアルの申し込みとmyAirwatch の登録〜
皆様、こんにちは。
AirWatch の基本 第2回 は、AirWatch をご購入頂く前に、実際に体感・体験して頂くためのフリートライアルの申し込み方法と様々な情報や資料が提供されている myAirwatch サイトへログインするための登録方法をご説明させて頂きます。
◯ AirWatch フリートライアルの申し込み
フリートライアルは、AirWatch クラウドを無料で30日間、合計100デバイスまで利用することが可能になります。
aw_freetrial-01
お申込みの際には、以下の項目が必要となります。
・姓、名
・企業様メールアドレス
・役職
・電話
・郵便番号
・会社名
・業界
・国
ご興味頂いているソリューション「モビリティ管理」、「コンテンツ共同作業」、「Identity Management」3つの中から選択が可能です。複数選択も可能となっております。
例えば、AirWatch Blue をご検討頂いている場合には、「モビリティ管理」と「Identity Management」を選択します。
ソリューションの詳細は以下となります。
「モビリティ管理」
・Mobile Device Management:複数種類のデバイスを一元化された管理コンソールから構成・管理できます
・Container:デバイス上の企業データと個人データを隔離します。
・Catalog:ウェブ/モバイル/デスクトップアプリなどをユーザーが簡単にインストールできるようになります。
・Inbox:企業用メールクライアント。Eメール、スケジュール、連絡先をシームレスに連携できます。
・App Wrapping:既存の内製モバイルアプリケーションをラッピングし、セキュリティを強化します。
・Browser:セキュアなブラウジングを実施できます。
・Content Locker:セキュアなアクセス方法で、社外秘コンテンツを保護しながら、共同作業を可能にします。
・Telecom Management:管理コンソール上で、デバイスのデータ/通話/ローミング使用量をモニタリングできます。
「コンテンツの共同作業」
・Content Locker:セキュアなアクセス方法で、社外秘コンテンツを保護しながら、共同作業を可能にします。
・Video:企業内の動画の配信/管理をセキュアに行います。
・Socialcast by Vmware:企業内SNSで、ユーザー/資料/プロジェクトを繋ぐことができます。
「アイデンティティ管理」
・VMware Identity Manager:様々なプラットフォーム、デバイスからアプリケーションの簡易アクセスポータルを提供します。
◯フリートライアル申し込み手順

  1. 必要事項を入力、ご興味のあるソリューションを選択(複数可)し、規約同意書の同意のチェックを付け、AirWatchに関するメールの受信を希望される場合はチェックはそのまま、[フリートライアルを開始する]をクリックします。
    aw_freetraial-02
  2. フリートライアルお申し込み完了ページが表示されます。
    aw_freetrial-03
  3. このあと、VMware 営業から登録頂いたお客様のメールアドレス宛に問い合わせのメールが送付されます。
    登録頂いたお客様にて応対された後、フリートライアル環境の払い出し準備が整います。
  4. フリートライアルへようこそのメールが届きますので、その中に表示されている情報を利用し、体験して頂けます。

※注意
フリートライアルの登録は、同じドメイン(サブドメイン含む)では1度のみ申請が可能となっております。1度お申し込み頂くと再申請はできませんので、ご注意下さい。

◯myAirWatch とは
VMware AirWatch が提供するポータルサイトです。各機能のマトリックスやプロダクトリリースノート、各種管理者ガイド、リファレンス、Knowledge Base を有しており、ダウンロード、参照することが可能です。
フリートライアル中の問い合わせなど、サポートチケットを発行する場合にも必要になります。
◯ myAirWatch の申し込み
myAirWatch を利用するためには、AirWatch ID を作成する必要があります。
aw_myairwatch_register-02
AirWatch ID を作成の際に、以下の情報が必要になります。
・姓、名
・企業様メールアドレス
・業界
・会社名
・組織名
・国
◯ myAirWatch 登録の手順

  1. 必要な事項を入力し、[Register] を押下します。
    ※VMware Partner の場合、「I am a VMware Partner」のチェックを入れ、VMware Partner IDを入力下さい。
    aw_myairwatch_register-02-1
  2. 登録されたメールアドレスに対して、確認のメールが送信されます。
    aw_myairwatch_register-03
  3. 送信されたメールに記載されている Activation Code を入力するもしくは、リンクを開きます。ここでは Activation Code を入力した場合とします。
    aw_myairwatch_register-04
  4. パスワードの要件をクリアするように、任意のパスワードを入力します。
    aw_myairwatch_register-06
  5. Activation が完了しました。[LOGIN] を押下します。
    aw_myairwatch_register-07
  6. 利用規約を承諾するため、全てのチェックボックスにチェックを入れます。
    aw_myairwatch_register-09
  7. myAirwatch のポータルにログイン完了です。
    この中で様々な情報やコンテンツを確認することができます。
    aw_myairwatch_register-10
    ※表示されるメニューはお客様、パトーナー様によって表示される範囲が変わります。

次回は、AirWatchの基礎 第3回 は 〜AirWatchへの初めてのログイン〜 です。お楽しみに。
本ブログの内容は情報提供のみを目的としたもので、VMwareとしての正式な見解ではありません。
また、モバイル製品の特性上、アップデート等が早い為、記載内容の動作・仕様が予告なく変更される事があります。最新の情報は、myAirwatchポータルサイトよりマニュアルをご参照ください。

関連記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。