posted

0 Comments

Click here for English Version.

VCAP / VCIX 2020  の取得パス全体はこちら。

VCP 2020  の認定、アップグレードパスはこちら。

 

今回は、コース受講での VCAP アップグレードの方法について説明します。

 

新しいバージョンの VCAP へのアップグレードを、対象のコース受講のみで行って頂くことが可能です。アップグレード可能なのは 1 つ前の VCAP バージョンからのみとなりますのでご注意ください。下記が全体的なイメージです。

 

こちらのガイドラインとしては:

  • 対象のコース受講のみでアップグレード可能
  • 試験の受験は不要
  • 最新の VCAP バージョンから 1 つ前のバージョンからのみアップグレード可能
  • 過去に受講したことのあるコースは、アップグレードに使用不可

 

それぞれのソリューショントラックにて例をご紹介したいと思います。

 

 

VCAP-DCV ソリューショントラックの場合、下記の「Required Course」の受講のみで VCAP-DCV 2020 へのアップグレードが可能です。アップグレードは VCAP-DCV 2019 からのみ可能となっています。これよりも古いバージョンの VCP 資格はこちらのパスでは使用できませんのでご注意ください。それぞれ Deploy と Design 資格にて、アップグレードに対応するコースがあります。アップグレードする予定の資格に応じて、対象のコースを受講するようにご注意ください。

 

 

VCAP-DTM ソリューショントラックの場合、下記の「Required Course」の受講のみで VCAP-DTM 2020 へのアップグレードが可能です。アップグレードは VCAP-DTM 2019 からのみ可能となっています。これよりも古いバージョンの VCP 資格はこちらのパスでは使用できませんのでご注意ください。それぞれ Deploy と Design 資格にて、アップグレードに対応するコースがあります。アップグレードする予定の資格に応じて、対象のコースを受講するようにご注意ください。

 

 

VCAP-CMA ソリューショントラックの場合、下記の「Required Course」の受講のみで VCAP-CMA 2020 へのアップグレードが可能です。アップグレードは VCAP-CMA 2019 からのみ可能となっています。これよりも古いバージョンの VCP 資格はこちらのパスでは使用できませんのでご注意ください。それぞれ Deploy と Design 資格にて、アップグレードに対応するコースがあります。アップグレードする予定の資格に応じて、対象のコースを受講するようにご注意ください。

 

 

VCAP-NV ソリューショントラックの場合、下記の「Required Course」の受講のみで VCAP-NV 2020 へのアップグレードが可能です。アップグレードは VCAP-NV 2019 からのみ可能となっています。これよりも古いバージョンの VCP 資格はこちらのパスでは使用できませんのでご注意ください。コースとしては NSX for vSphere または NSX-T からご選択頂けます。それぞれ Deploy と Design 資格にて、アップグレードに対応するコースがあります。アップグレードする予定の資格に応じて、対象のコースを受講するようにご注意ください。

 

それではまた次回!

(上記のパスや要件については、2020 年 4 月現在の情報です。予告なしに変更される場合がありますので、予めご了承ください。)