ラーニング

VCPの更新について

みなさまこんにちは! VMware Education チームです。
前回は初めてVCPを取得する流れをご説明しました。今回は更新の流れをみていきます。

お持ちの VCP 有効期限を確認しよう!

VCPは一度取得すると2年の有効期限が設定されております。2年以内に更新手続きをしないと、
取得した認定資格が失効してしまいます。まず今お持ちの VCP 有効期限を確認してみましょう。

確認方法は myLearn から MyEnrollments – “Certification Manager”で確認することができます。
詳しい手順はこちらをご参照ください。

図1Certification Manager

パターン別 VCP 更新方法

ここでは有効期限内の VCP5-DCV をもっている方を例に、3つの更新パターンをご紹介します。

パターン1: 差分試験で VCP6-DCV へバージョンアップ

有効期限内の VCP5-DCV をお持ちの方は、差分試験である VCP6-DCV Delta(2V0-621D)試験に
合格すれば、VCP6-DCV 取得となり、お持ちの VCP5-DCV の有効期限も更新されます。
もちろん差分試験でなく通常の VCP6-DCV でもOKです。

パターン2: 他のソリューションの VCP を取得

有効期限内の VCP5-DCV をお持ちであれば、他の VCP ソリューション(DTMやNVなど)に合格すると、
パターン1と同様、お持ちの VCP5-DCV の有効期限が更新されます。図1では2015年 2月27日に
VCP-NVを受験し合格しており、既存で持っている他のVCP更新期限もそれと同時に
2017年 2月 27日に更新されています(はやく更新しないと….)。

パターン3:上位の認定資格 VCAP を取得

さらに上位の資格(VCAP:VMware Certified Advanced Professional)を取得することによって
VCP の更新もできます。例えば VCAP6-DCV のDesign または Deploy に合格すると、お持ちの VCP が
更新されます。上位資格である VCAP( Design と Deploy 2つ取得するとVCIX)にも非常に
注目が集まっております。ぜひこちらも挑戦してみてください。

試験の申し込み方法

試験は myLearn からログインして申し込みます。(ピアソンVUEにリダイレクトされます)
クレジットカードでのお支払い、もしくはラーニングクレジットでお申し込みが可能です。
詳細は VMware Education Webサイトにある手順をご覧くださいネ。

コメント

One comment has been added so far

  1. 質問です。
    VCP5-DCVが有効期限が近づいているため、更新のためにVCP6-DCVを取得しようと思っています。
    今はVCP6.5-DCVがありますが、VCP6-DCVでも更新が可能なのでしょうか?

    VMware Certification Managerからのメールだと再認証の条件が「Update with the latest VCP exam」となっているので最新のVCP6.5を受けなければならないのかと疑問を持った次第です。
    ご教示いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。