TAM サービス vSphere

[TAM Blog] Advanced Cross vCenter vMotion 機能のご紹介

はじめまして、VMware TAM の小林です。

本文では VMware vCenter Server 7.0 Update 1c(以降vCenter 7.0 U1c) で実装された “Advanced Cross vCenter vMotion” についてご紹介いたします。
VMware vSphere 6.5(以降vSphere 6.5)のジェネラルサポートも2022年10月15日終了予定と来年に迫っている状況ですので、新環境への仮想マシン移行手段の1つとして、ご検討いただければと思います。

■何ができるようになった?

vCenter 7.0 U1b までは PowerCLI を利用した Cross vCenter vMotion でなければ異なる SSO ドメインの vCenter 間の vMotion ができませんでしたが、vCenter 7.0 U1c からは標準機能として実装された Advanced Cross vCenter vMotion で、vCenter の画面から、そのまま異なる SSO ドメインの vCenter 間の vMotion が GUI で実施できるようになりました。
これにより事前に PowerCLI のコマンドを準備することなく、通常の vMotion と同じ感覚で拠点間の仮想マシン移行といった作業を実施できるようになりました。

実際のユースケースとしては、設備更改等により旧環境から新環境への仮想マシンの移行、本番環境から DR 環境への仮想マシン移行、検証環境から本番環境への仮想マシン移行等が考えられます。このような重たい作業も、通常の vMotion と同じ感覚で実施できるのは Advanced Cross vCenter vMotion の大きなメリットです。

■実際に試してみた

実際に以下の環境下で、vCenter 間で仮想マシンを移行してみました。
来年は vSphere 6.5 のジェネラルサポート終了となり、vSphere 6.5 環境から vSphere 7.0 環境への移行が様々なお客様で発生すると考えられるため、移行元環境は vCenter6.5U3 、移行先環境は vCenter7.0U1c で構築しております。

  1. 移行先 vCenter の操作画面から仮想マシンをインポートするクラスタを右クリックし、Import VMs をクリックします。
  2. 以下のポップアップが表示されるため、移行元の vCenter 情報を入力します。
  3. 移行元 vCenter から移動する仮想マシンを選択します。
  4. 移行先のホスト、フォルダ、ストレージ、ネットワークを選択します。
    これ以降は通常の vMotion と同じ流れになります。



  5. 優先順位の選択、設定の確認後は実行します。

  6. 実行後移行元・移行先の vCenter にタスク画面が表示されますので、すべてのタスクが終了するまで待ちます。
    移行先の vCenter で以下のタスクステータスが完了となると、移行完了となります。

このように最初の移行元 vCenter ログイン以外は、通常の vMotion と同じ感覚で操作できることがわかります。
今までは PowerCLI でしか実行できなかった vCenter 間の仮想マシン移行が、Advanced Cross vCenter vMotion を使うことで、GUIでの直感的な操作で 異なる SSO ドメインの vCenter 間の仮想マシン移行を実施できるようになりました。

しかしながら実際の移行には、移行元移行先の EVC レベル、分散スイッチのバージョン等、様々な考慮事項、制約が残っておりますので、VMware TAM サービスご契約のお客様は事前に担当 TAM にご相談いただければと思います。

[参考マニュアル・ドキュメント]
Advanced Cross vCenter Server Migration Integrated in vSphere 7 U1c :
https://blogs.vmware.com/vsphere/2020/12/advanced-cross-vcenter-server-migration-integrated-in-vsphere-7-u1c.html

Advanced Cross vCenter vMotion を使用した仮想マシンのエクスポート :
https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/7.0/com.vmware.vsphere.vcenterhost.doc/GUID-1960B6A6-59CD-4B34-8FE5-42C19EE8422A.html

Advanced Cross vCenter vMotion を使用した仮想マシンのインポート :
https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/7.0/com.vmware.vsphere.vcenterhost.doc/GUID-ED703E35-269C-48E0-A34D-CCBB26BFD93E.html

関連記事