VMware Cloud on AWS クラウド クラウド運用・管理

PowerCLI で VMware Cloud on AWS を管理する(Community Modules の準備)

今回は、VMware Cloud on AWS の SDDC 環境を VMware PowerCLI で管理するための準備を目的として、 標準で使用できる Module と VMware PowerCLI Community Modules についてご紹介します。

 


目次


 

 

VMware Cloud on AWS 向け Module の準備

PowerCLI で VMware Cloud on AWS を管理する際に役立つ情報ソース(PowerCLI のリファレンスガイドなど)や準備について、下記ブログでご紹介しました。 ここでご紹介する内容の補足情報としてご覧ください。

 

今回は SDDC 環境の管理で使用する Module についてご紹介します。はじめに、PowerCLI に標準でインストールされる Module を確認しましょう(PowerCLI のインストール方法はこちら)。PowerCLI をインストールしたら “Get-Module” を実行します(図1)。

Get-Module VMware* -ListAvailable

図1  Get-Module の実行結果

 

このリスト中で、SDDC の管理には “VMware.VimAutomation.VMC” を使用します。”Get-Command” で使用可能な cmdlet を確認してみましょう(図2)。

Get-Command -PSSnapin VMware.VimAutomation.VMC

図2  Get-Command の実行結果

 

このバージョンの PowerCLI では、上記 cmdlet が VMware Cloud on AWS の SDDC に対して使用できます。SDDCの作成や削除、クラスタやホストの追加・削除も可能です。簡単な説明を加えた一覧を掲載します(表1)。

表1  VMware.VimAutomation.VMC の cmdlet 一覧

 

 

PowerCLI Community Modules の準備

PowerCLI による VMware Cloud on AWS の管理において、ぜひ活用いただきたいのが「VMware PowerCLI Community Modules」です。Community Modules は、VMware のコミュニティの中で作成されたコード群であり、現場の運用で役立つサンプルスクリプトやコマンドが使えできます。Community Modules は GitHubで公開しており、インストール時は Powershell Gallery からダウンロードされます。

Community Modules の中の「PowerCLI-Example-Scripts/Modules」リポジトリを見ると VMware Cloud on AWS に関連する Module (VMware.VMC および VMware.VMC.NSXT)が提供されていのが確認できます(図3)。それらを早速インストールしてみましょう。

図3  GitHub の PowerCLI Community Module

 

Community Modules のリストの中から VMware.VMC と VMware.VMC.NSXT をインストールします(図4)。

Install-Module -Name VMware.VMC; Install-Module -Name VMware.VMC.NSXT

図4  Community Modules のインストール画面

 

“Get-Module” でインストールされたことを確認します(図5)。

Get-Module VMware.VMC* -ListAvailable

図5  Get-Module 実行画面

 

Module の中身をみてみましょう。まずは、VMware.VMCから”Get-Command” でチェックしてみます(図6)。

Get-Command -PSSnapin VMware.VMC

図6  Get-Command VMware.VMC 実行画面

 

次は、VMware.VMC.NSXT を確認します。こちらは多くのコマンドが含まれています(図7)。

Get-Command -PSSnapin VMware.VMC.NSXT

図7  Get-Command VMware.VMC.NSXT 実行画面(一部抜粋)

 

ここでインストールした Community Module を見ると、SDDC 上の論理ネットワークや Firewall ルールに関するオペレーション(既存構成情報の取得や作成、削除)など、直ぐに運用の現場で使えそうなコマンドが揃っています。参考までに簡単な説明を加えたコマンドの一覧(表2、3)を記載しておきます。

表2  VMware.VMC のコマンド一覧

 

表3  VMware.VMC.NSXT のコマンド一覧

 

 

まとめ

今回は、PowerCLI で VMware Cloud on AWS の SDDC を管理するために必要な事前準備として、標準 Module と Community Module のインストールについてご紹介しました。次回以降でそれらの動作を確認します。

 

 

関連情報リンク