posted

0 Comments

VCPの上位に位置付けられるVCAPを取得したい!というご質問を
多くいただくようになりました。VCAPはVMware Certified Advanced Professionalの略で
発音の仕方は、ブイキャップ、ブイシエーピーいろいろです。

 

各VCPのトラック(DCV/NV/CMA/DTM)の上位にそれぞれ
DeployとDesignの2つの試験があります。
どちらかpassすれば、認定されます。

 

Deplpoyに関しては実機でのテストとなりますので、エンジニアとしては
燃えてくるのではないでしょうか。

 

取得するためのパス

例えば VCAP-DCV Deploy
必須の受講コースはなく、同じトラックのVCP(versionはご覧ください)
をお持ちであることが前提です。

詳細ページ
https://www.vmware.com/education-services/certification/vcap-dcv-deploy-2018.html

 

 

VMware 認定インストラクタ坂井さんの Blogが参考になります。
ノウハウ等共有いただいているので、とても参考になります。

坂井さんのBlog
https://lab8010.com/road-to-vcap-deploy-report/

 

VMware Educationでは効率よくVCAP取得していただくために
泊まり込みコースをご準備しております。

以前書いたBlog:
https://blogs.vmware.com/jp-education/2019/05/31/eduasa_vcapbootcamp/

 

資格なんてもってても…という議論もありますが
個人や組織のスキルを証明する方法としてとても有効です。
ぜひご活用くださ〜い。

<お問い合わせ>
japan-education@vmware.com

 

中村 朝之(ASA)
ストレージサポート、プリセールスエンジニアを経て
現在Education担当として、VMwareにおける人材育成のアドバイスをしています