posted

0 Comments

こんにちは、教育本部の星野です。

トレーニング会場訪問記、Part2 ” は、株式会社富士通ラーニングメディア様 品川会場
のご紹介です。
トレーニング会場、ラウンジの雰囲気をお写真とともにお伝えいたしますのでご参考情報
としてご活用ください。

 

まず特筆すべきは会場の立地です。首都圏の玄関口、品川駅隣接のインターシティに教室を
構えておられます。(会場詳細、路線図はこちらをご参照ください。)

遠方からお越しの受講生のため、入り口にはコインロッカー(お金は後で
戻ります!) が用意されています。スーツケースが入るサイズもありますね。

教室はエリアごとに色分けされているので目的の教室を見つけやすく、またバリアフリー設計
もされています。       * 休憩スペースでお弁当をチン!できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室の外には座り心地の良いソファと電源タップがあり、休憩時間に電子機器の充電も可能です。
廊下には名画が飾られており、疲れた目と脳の休憩に一役買いそうです。

こちら↓のブルーの空間『CYBERIUM(サイベリウム)/Shinagawa』では、サイバー攻撃対策など
セキュリティ関連の研修が開催されています。
現在VMwareの研修では利用していませんが、Coolで近未来的なお部屋はカッコよく、紹介せず
にはいられません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、ラウンジに場所を移しましょう。
広々としたラウンジでは休憩時間を快適に過ごせるよう、フリーWiFiが提供され書籍コーナー
も設けられています。玉子屋さんのお弁当が頼めるシステムもありますのでランチ難民
にならずに済む点もポイントです。

ラウンジ入り口のボードには学生による手書きのデザインが施され、スタイリッシュな雰囲気。
休日はお子様向けのコースが開催されたり、アフターファイブには様々なイベントが開催されて
いるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが、VMware 認定講師(VCI)でいらっしゃる、株式会社 富士通ラーニングメディア
萬先生をご紹介いたします。皆さまの知識・技術の習得を後押しくださるステキな先生です。

いかがでしたか?
多くのVMwareトレーニングは5日間の受講を要しますので、少しでも皆さまのご希望に沿った
会場が見つかれば嬉しく思います。