Home > Blogs > Japan Cloud Infrastructure Blog > 作成者別アーカイブ: Tomonari Nidaira

作成者別アーカイブ: Tomonari Nidaira

日本語環境が増えました!VMware製品の無償評価環境 ハンズオンラボ

VMware では、お手元のWebブラウザからオンライン越しにVMware 製品の「実機」を操作して使用方法を実習できるVMware ハンズオンラボを拡大し、翻訳を進めております。特に日本語は一番翻訳が充実しており、こちらの日本語版ハンズオンラボポータルから製品を評価いただけます。
これ以外の製品についても以下の通り、多くのマニュアルが日本語化されています。これらのマニュアルおよび、言語設定を変更する方法(PDF) を参考ハンズオンラボをご活用ください。

language_logos

ハンズオン ラボ ポータルで、ラボのエントリの横に新しいバッジが追加されました。これらのバッジは、ラボのマニュアルを利用できる言語を示しています。上の画像に示すとおり、英語、スペイン語 (中南米)、日本語、韓国語、ポルトガル語 (ブラジル)、および簡体字中国語のバッジがあります。また、ハンズオン ラボ ポータルでこれらのバッジをクリックすると、その言語で利用できるすべてのラボを確認できます。

マニュアルは PDF と HTML でもご利用いただけます。次の表からマニュアルをダウンロードまたは表示できます。表でラボの SKU および名前をクリックすると、そのラボに直接アクセスできます。

 ラボ型番 & 名称E 日本語 韓国語 ポルトガル
語(ブラジル)
中国語
(簡体字)
スペイン語
HOL-CHG-1965 – vSphere チャレンジ ラボ PDF / HTML PDF / HTML
HOL-HBD-1681 – VMware vCloud Air – vSphere 管理
者向けの vCloud Air Jump Start
PDF / HTML
HOL-HBD-1684 – VMware vCloud Air – Disaster Recovery PDF / HTML
HOL-HBD-1686 – VMware vCloud Air – Data Services PDF / HTML
HOL-MBL-1651 – Horizon 6 の高 度な技術概念のすべて PDF / HTML PDF / HTML
HOL-MBL-1652 – 変化するデスク トップのデリバリと管理  PDF / HTML PDF / HTML
HOL-MBL-1656 – Horizon Air:詳細確認と管理 PDF / HTML
HOL-MBL-1657 – AirWatch – モバイルデバイス管理とコンソー ルの基本的なカスタマイズ PDF / HTML
HOL-SDC-1603 – VMware NSX の概要 PDF / HTML PDF / HTML PDF / HTML PDF / HTML PDF / HTML
HOL-SDC-1608 – Virtual SAN 6の新機能 PDF / HTML PDF / HTML
HOL-SDC-1610 – vSphere with Operations Management の基礎 PDF / HTML PDF / HTML PDF / HTML
HOL-SDC-1628 – EVO:RAIL の概要 PDF / HTML

ぜひハンズオンラボをお試しください!

VMworld 2015 Hands-on Labs カタログ一覧

こんにちは、 VMware の仁平です。

毎年恒例のビッグイベント、 VMworld 2015 US が 8 月 30 日から 9 月 3 日の 5 日間にかけて、米国サンフランシスコで開催されます!

今年も、多くの最新情報が発表される模様です!

お客様の多くが首を長くして、今か今かと情報を待ち焦がれているかと思います。

そこで、本日は、開催間近に迫った VMworld 2015 US に先駆けて、VMworld 2015 Hands-on Labs のカタログ一覧を一足先に一挙に公開します!

 

HOL-LIST-thumbnail

カタログ一覧のダウンロードはこちらから

* VMworld ではカタログ内のマニュアルは英語です。予めご了承ください。

 

注目カタログはこちら!!

◼︎ SDDC 系

SPL-CHG-1695 vSphere 6 Challenge Lab

このラボでは、VMware vSphere® 6 環境での トラブルシュートに挑戦して頂きます。 ホストが切断状態になったり、仮想マシンが起動 できない。何故か仮想マシンのパフォーマンスが 悪いなどなど、vSphere 上での運用と性能の一般 的なトラブル解決に挑戦して頂きます。 是非、トライしてみてください。

SPL-SDC-1610 Virtualization 101: vSphere with Operations Management 6

このラボでは、vSphere with Operations Management の特徴と機能をご紹介します。 vSphere,vCenter,vRealize Operations Manager が 含まれており、これから vSphere を学ぶ方に最適なラボです。

SPL-SDC-1630 Cloud-Native Apps: Bringing Microservices and Containers to the Software-Defined Data Center 

このラボでは、 SDDC でコンテナやコードバージョン管理、分散コンピューティングとマイクロサービス開発の主要コンセプトを取り上げます。クラウドネイティブ・アプリケーション開発に移行するにあたり、ビジネスがどのようにして、安全に、そして確実にアプリケーション開発を加速させ、ビジネスアジリティを高めるためにコンテナを活用できるか実演します。

 

◼︎ モバイル 系

SPL-MBL-1651 Advanced Technical Concepts of Horizon 6 from A to Z

このラボでは、Horizon 6 の新機能を深く知る事ができます。
特に VMware App Volumes™ による AppStack 作成と配信、VMware User Environment Manager™ のセットアップと設定方法に注力します。

SPL-MBL-1656 Horizon Air – Explore and Manage

このラボでは、Daas である VMware Horizon® Air™ を紹介します。
ラボを通して、いかに Daas が、一般的な仮想デ スクトップより優れいているか、また 業界をリー ドする VMware Horizon Air と密接に機能して いるかを学べます。

SPL-MBL-1657 AirWatch – Introduction to Basic MDM and Console Customization

このラボでは、AirWatch® Mobile Device Management のセットアップと管理方法を学びます。 ラボのモジュールは、管理対象をiOS、Android、 Mac OSX からお好きな物を選択できます。好きなモジュールだけを実施してもかまいませ ん。もちろん、初めから通しで全てのモジュールを実施頂くことで、AirWatch の機能の良さをご理 解頂けます。

 

◼︎ ハイブリッド クラウド 系

SPL-HBD-1681 VMware vCloud Air – Jump Start for vSphere Admins

このラボでは、VMware vCloud® Air™ を使って、オンプレミスの仮想マシンをパブリッククラウドへ移行したり、新しい仮想マシンを直接パブ リッククラウドに作ります。仮想マシンやビジネスクリティカルなワークロードをオンプレミスからパブリッククラウドへ行ったり来たりと、お好きな場所に、簡単に、セキュアに、そしてvSphere が持っているすばらしい機能もあわせて、配置さ せることができます。

SPL-HBD-1682 VMware vCloud Air – Networking & Security

このラボでは、最新の VMware vCloud Air Advanced Networking Services を学習します。 含まれる内容:きめ細かなネットワークセキュリティグループ、マイクロセグメンテーションによる仮想マシン単位の隔離、ダイナミックルーティング、SSL VPN、 L2 VPN、Hybrid Cloud Manager を使った vCloud Air への容易なワークロー ト移行やライブマイグレーション。

VMware vCloud Air Advanced Networking Services は、パブリッククラウドにおいて、前例 のないセキュリテイと隔離性をネットワーク仮想化ソリューションの VMware NSX™ により実現 しています。

SPL-HBD-1684 VMware vCloud Air Disaster Recovery

このラボでは、災害対策ソリューションである、 VMware vCloud Air Disaster Recovery の活用方法を学習できます。VMware vSphere Web Client だけで、フェー ルオーバ、フェールバック、ポイント・イン・タ イム・リカバリ、VMware vRealize™ Orchestrator™ を用いて自動化を図ることができます。

 

尚、当日会場にお越しいただくと、このカタログ一覧を特別にプレゼント致します。

数に限りがございますので、お早めにお越しくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

VMworld 2014 HOL開催中!

こんにちは、VMwareの仁平です。

本日、8月24日から開催しているVMworld 2014のHOLをご紹介致します。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、HOLは、弊社製品を無償で体感できるラボです。

今年も、最新のコンテンツをご用意して皆様のお越しをお待ちしております!
会場には、BYODブースもあるので、ご自分のデバイスを使ってHOLをする事も出来ます。

また、VMのエキスパートが待機しておりますので、ご質問等ございましたら、お気楽にお声がけ下さいませ。

場所は、Moscone Southを入って、左手になります。

Moscone south

近くに、VMworldのグッズ売り場もあるので、是非お立ち寄り下さいませ。

 

一足先に皆様に、一部のコンテンツをお知らせいたします。

★EUC系

■HOL-MBL-1451:Horizon 6 with View from A to Z

Horizon 6 with View の新機能であるCloud Pod アーキテクチャやHosted アプリ、vSANにフォーカスしたラボを体感できます。Horizon Viewの最適化とトラブルシューティングのステップもカバーしてます。

■HOL-MBL-1457:AirWatch – Explore and Deploy

御社では、企業のモバイル管理をどのようにシンプルにしていきますか?AirWatch Enterprise Mobility Managementプラットフォームを使って、ご自分のスマートフォン、タブレット、貸し出端末でモバイル管理を体感する事ができます。

★管理系

■HOL-SDC-1401:Cloud Operations Management

VMware vCenter Operations Management suite により、vSphereやHyper-V、Amazon Web Serviceなどを含む物理、仮想、クラウドインフラの運用管理をインテリジェントに実施します。アプリからストレージまで一貫して管理することで、性能、キャパシティ、コンフィグレーションに関する分析結果を提供し、能動的な対応やポリシーベースでの自動化を実現します。

■HOL-SDC-1408:VMware Virtual SAN 101

VMware Virtual SANを体感しよう!VMware最新技術であるハイパーバイザによるストレージの仮想化ソリューションを使ったデプロイの仕方やコンフィグレーション、管理の仕方を学習できます。

★ハイブリッド系

■HOL-HBD-1481:VMware vCloud Air – Jump Start for vSphere Admins

VMware vCloud Airの使い方を学習できます。仮想マシンのデプロイ、既存vSphere環境からの移行、また基本的なネットワークとセキュリティに関する知識を身につけましょう!

■HOL-HBD-1483:VMware vCloud® Air™ – Manage Your Cloud

VMware vCloud Air は Infrastructure as a Serviceを提供します。このラボを通じてユーザ管理の仕方や、サービスカタログを利用したデプロイ方法に加え、vSphereとvCloud Airによるハイブリッドクラウドソリューションを体感してみましょう!

また、現地からツイートもしております!
@VMWJPHOL

VMworldHOL

スタッフ一同、お待ちしております!

是非、お越し下さいませ!!!

Interop Tokyo 2014 自宅でNSX  VMware Hands On LABS のご紹介

こんにちは、VMwareの仁平です。
先日は、Interop Tokyo 2014にて、弊社ブースへお越し頂き、誠にありがとうございました。
弊社ブースの中でも、「手軽に自宅からでもNSXをさわれる!」ことで大好評だった、VMware Hands On LABS(HOL)を改めてご紹介します。

HOLは、弊社が無償で提供している自習型のオンライン学習サービスです。世界中で既に、10万名の方がご登録/ご利用されております。
会社のPCからはもちろん、自宅のPCからでも、ブラウザがあれば、いつでもNSXをさわる事ができます。

もちろん、NSXに限らず、他の製品に実際にさわることができます。

例えば・・・
・仮想環境の運用アドバイザー(vCenter Operations Manager)
・VMware環境のバックアップ(vSphere Data Protection)
・VMwareの事業継続ソリューション(vSphere Replication / vCenter Site Recovery Manager)
・サーバ内蔵ストレージを共有ストレージに! 最新ストレージ仮想化(Virtual SAN)
・シンプルな仮想デスクトップ運用を実現(VMware Horizon View)
・VMware Mirageによる物理PCの徹底管理(VMware Mirage)

また、うれしい事に、一度、終了したラボでも、繰り返し実施する事が出来ます。もちろん無償です。

ご興味がある方は、今すぐユーザ登録しましょう!
登録方法も、すごく簡単です。

手順①: 以下より、日本語ガイドをダウンロードします。(お好みの物をお選び頂けます)
http://www.vmware.com/go/jp-HOL

手順②: 日本語ガイドに従って、ログインIDを作成します。

手順③: ハンズオンラボ環境にログインして、早速、ラボを始めましょう!

折角ですので、Interop Tokyo 2014でHOLブースに、お越し頂いた方々のコメントをここでご紹介したいと思います。

・新入社員への教育に使える!
・社員教育でも利用している!
・新しい製品を短時間にさわれるのが良い!
・VMware製品をハードウェア準備なしで、手軽にさわれるのが良い!
・自分のペースで、時間のある時に、学習できる。しかも自宅から出来るのが良い!

などなど、HOLの活用シーンがたくさんあります。

読者の皆様も、是非、この機会にHOLを試してみてはいかがでしょうか。

@Interop Tokyo 2014