Home > Blogs > Japan Cloud Infrastructure Blog


VMware NSX-T Data Center & Trend Micro Deep Securityインテグレーションガイドのリリース

トレンドマイクロ VMware テクニカルアライアンス担当 栃沢です。

昨年 VMware NSX-T® Data Center(以降 NSX-T Data Center)環境での DSVA の展開が可能となる Deep Security 12.0 がリリースされ、すでに導入を頂いているお客様も多くいらっしゃいます。ご要望を多くいただいていた日本語版のインテグレーションガイドをリリースいたしましたのでお知らせします。

 

[White Paper]
VMware NSX-T Data Center & Trend Micro Deep Securityインテグレーションガイド
~エージェントレスセキュリティとマイクロセグメンテーション~
NSX-T2.4-2.5.0+DSVA12.0_IntegrationGuide_Rev1.0a

NSX-T Data Cener 環境における Deep Security での対応については、Deep Security 12.0 のアップデートに関する記事で既にご紹介しておりますので、そちらをご参照頂きたいと思います。

  1. Deep Security 12.0 リリース内容とVMwareソリューション関連のアップデート
  2. Deep Security 12.0 VMware NSX-T環境におけるエージェントレス型セキュリティの実装概要
  3. DSVAシームレスアップデートによるアップデートの簡素化

このインテグレーションガイドでは、VMware NSX Data Center for vSphere (以降 NSX for vSphere) との仕様の違いや留意点、サイジングの考え方などについても記載をしています。
NSX-T 環境特有の仕様や留意点などもありますので、提案、設計、導入の前には必ず一読を頂ければと思います。

また、NSX-T 2.5.0 環境、NSX-T 2.5.1 (年明けに対応) においては、以下のブログにも記載させて頂いている NSX-T 2.5 以降の Guest Introspection Service の仕様変更と制約事項があります。DSVA のデプロイにあたり必ずチェックしておくべき点ですので、本インテグレーションガイドと併せて以下の記事についてもご参照ください。

  1. VMware NSX-T Data Center 2.5環境におけるTrend Micro Deep Security Virtual Appliance(DSVA)デプロイに関する留意事項
  2. VMware社 KB:Using the correct untar tool and appropriate MIME types for NSX intelligence (74962)

ぜひ、こちらのインテグレーションガイドをご活用ください。

 

執筆者:

トレンドマイクロ株式会社
エンタープライズSE本部
セールスエンジニアリング部 ネットワークセキュリティチーム
シニアソリューションアーキテクト / VMware vExpert
栃沢 直樹(Tochizawa Naoki)