Home > Blogs > Japan Cloud Infrastructure Blog


Interop Tokyo 2014 自宅でNSX  VMware Hands On LABS のご紹介

こんにちは、VMwareの仁平です。
先日は、Interop Tokyo 2014にて、弊社ブースへお越し頂き、誠にありがとうございました。
弊社ブースの中でも、「手軽に自宅からでもNSXをさわれる!」ことで大好評だった、VMware Hands On LABS(HOL)を改めてご紹介します。

HOLは、弊社が無償で提供している自習型のオンライン学習サービスです。世界中で既に、10万名の方がご登録/ご利用されております。
会社のPCからはもちろん、自宅のPCからでも、ブラウザがあれば、いつでもNSXをさわる事ができます。

もちろん、NSXに限らず、他の製品に実際にさわることができます。

例えば・・・
・仮想環境の運用アドバイザー(vCenter Operations Manager)
・VMware環境のバックアップ(vSphere Data Protection)
・VMwareの事業継続ソリューション(vSphere Replication / vCenter Site Recovery Manager)
・サーバ内蔵ストレージを共有ストレージに! 最新ストレージ仮想化(Virtual SAN)
・シンプルな仮想デスクトップ運用を実現(VMware Horizon View)
・VMware Mirageによる物理PCの徹底管理(VMware Mirage)

また、うれしい事に、一度、終了したラボでも、繰り返し実施する事が出来ます。もちろん無償です。

ご興味がある方は、今すぐユーザ登録しましょう!
登録方法も、すごく簡単です。

手順①: 以下より、日本語ガイドをダウンロードします。(お好みの物をお選び頂けます)
http://www.vmware.com/go/jp-HOL

手順②: 日本語ガイドに従って、ログインIDを作成します。

手順③: ハンズオンラボ環境にログインして、早速、ラボを始めましょう!

折角ですので、Interop Tokyo 2014でHOLブースに、お越し頂いた方々のコメントをここでご紹介したいと思います。

・新入社員への教育に使える!
・社員教育でも利用している!
・新しい製品を短時間にさわれるのが良い!
・VMware製品をハードウェア準備なしで、手軽にさわれるのが良い!
・自分のペースで、時間のある時に、学習できる。しかも自宅から出来るのが良い!

などなど、HOLの活用シーンがたくさんあります。

読者の皆様も、是非、この機会にHOLを試してみてはいかがでしょうか。

@Interop Tokyo 2014