Home > Blogs > Japan Cloud Infrastructure Blog


今回は、オンラインハンズオンラボをより便利に利用するテクニックついて記載します。
ラボの登録がまだの方は、こちらを参照しアカウント作成をお願いします。

テクニック1:マニュアルやコンソールの表示位置を変更
下記の画面キャプチャの通り、アイコンを操作することでコンソールやマニュアルの表示位置を自由自在に移動する事ができます。ディスプレイの画面サイズが小さい場合には特に有効です。

テクニック2:マニュアルを外部デバイスに表示
下記の画面キャプチャの通り、”SPLIT SCREEN” をクリックすると、外部デバイス(タブレット端末など)にマニュアルのみを表示する2次元バーコード及びURLが表示されます。マニュアルを表示させたいデバイスで、2次元バーコードをスキャンするか、表示されたURLに直接アクセスすることで表示されます。これを利用することでディスプレイを全画面で占有でき、オペレーションしやすくなります。

テクニック3:目次の利用
下記の画面キャプチャの通り、目次を利用することで、ラボの内容が把握でき、目的のラボのみを実行することができます。表示されているモジュールは、独立しておりはじめから実施する必要はありません。ラボを開始したモジュールをクリックすることでマニュアルも該当箇所にジャンプする仕組みになっております。

テクニック4:表示言語の変更
ラボの手順にはありませんが、Web ブラウザでオペレーションする日本語対応された製品は日本語での表示が可能です。日本語環境で製品を操作してみたい方におすすめです。
注1)中には日本語表示できないラボも有るかもしれませんが、その場合はご了承ください。
注2)マニュアル内の画面キャプチャは、日本語表示できません。あらかじめご了承ください。

下記は、Firefox での言語表示変更の手順です。
Step1:ブラウザのオプションを選択

Step2:Languages の Chooseボタンをクリック より言語を選択

Step3:AddボタンをクリックしJapanese を追加
Japanese を追加、OKボタンを押し、Option画面を閉じた後、一旦 Webブラウザを閉じます。再度起動すると、日本語表示されているはずです。

テクニック5:ラボを開始する前にその内容を知りたい。
ラボの概要は、現状英語表記となっておりますので和訳したリストを準備しました。
こちらリストより、目的のラボを簡単に探すことができます。
このリストの概要欄に記載された項番は、ラボ内のモジュールに相当しており、それぞれのモジュールの概要、所要時間、難易度が分かるように記載しております。

ラボには、一意のIDが割り振りされております。ラボの概要や、ラボ内で体感可能な製品を確認後、一意のラボIDを下記の画面キャプチャの通り検索して下さい。

ハンズオンラボのガイド その1 〜ご自宅や会社で VMware 製品のラボができます〜」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ハンズオンラボのご案内 〜ご自宅や会社で VMware 製品のラボができます〜 | Japan Cloud Infrastructure Blog - VMware Blogs

コメントは停止中です。