Home > Blogs > Japan Cloud Infrastructure Blog > 月別アーカイブ: 2012年6月

月別アーカイブ: 2012年6月

vSphere 5.0 Security Hardening Guide をリリース

vSphere 5.0 Security Hardening Guide(英語)の公式バージョンがリリースされました。vSphere 5.0 が出荷されてから、Security Hardening Guide のアップデートに対する要望を多くいただいていましたので、こちらをご案内できることを嬉しく思います。

この新しいバージョンは、今までのガイドに比べていくつか大きな改善が含まれています。下記に主な変更点を示します。これらの変更は、お客様とパートナーからのフィードバックに基づいて実施されました。

  • 今回のガイドは、スプレッドシートのフォーマットでリリースされています。以前のバージョンのテキストベースの情報も使いやすいものでしたが、実際の利用者にお聞きしてみると、アセスメントと修正のための処理に関する情報を、スプレッドシートのフォーマットに入れて使っているケースが多いということでした。今回、スプレッドシートにまとめたバージョンをリリースすることで、情報を整理し直す手間を省くことができると考えています。
  • 全てのガイドラインは、同じメタデータのセットを持ち、新しく標準化された ID スキームに基づいています。これにより、お客様の環境に関連する特定のガイドラインのみを選択することが可能になるとともに、標準化されたチェックリストやドキュメントを生成することも容易になっています。
  • このガイドの主な目的の 1 つは、更なる自動化を推し進めることにあります。この目的を達成するために、アセスメントと修正という 2 つの作業に対して、その処理を行うためのコマンドの情報をそれぞれ提供しています。具体的には、vSphere CLI (vCLI)、ESXi Shell、そして PowerCLI という 3 つの主要な vSphere の CLI をカバーしています。また、各ガイドラインに関連する vSphere API ドキュメントのセクションのリファレンスが明記されています。
  • 以前のガイドで用いられていた "recommendation level" はプロファイルに置き換えられました。この変更は、このガイドを業界標準のフォーマットにより近づけるために行われています。

スプレッドシートの Intro タブには、名前付けの新しいルール、ガイドの構成、プロファイル、それ以外の色々な点の説明が含まれています。このタブの情報をまず読んでいただき、それからガイドのそれ以外の部分に進んでいただければと思います。

vSphere 5.0 Security Hardening Guide(英語)は VMware Community の Security and Compliance のドキュメント エリアにポストされています。パブリック ドラフトにフィードバックを下さった皆さま、本当にありがとうございました。

vCenter Operations Manager の事例公開と、キャンペーンの実施

VMware vCenter Operations Manager の新バージョン 5.0 が好評です。仮想環境の規模が大きくなる中で、仮想環境に最適化された運用管理に対するニーズが高まってきていると感じています。

今回、vCenter Operations Manager の国内での利用事例として、お客様(株式会社 JSOL)のインタビューが仮想化サミット2012 Online にて 6/7 (木) より公開されます。仮想化サミット Online ではオンラインでの Q&A などこのほかにも色々なコンテンツを取り揃えておりますので、ぜひご登録ください。

vCenter Operations Manager についてよくご存じない方は、こちらの製品紹介エントリをぜひご覧ください(VMware vCenter Operations Management Suite をリリース)。vCenter Operations Manager が、動的しきい値という新しいテクノロジーを用いて vCenter Server が収集してきたデータに解釈を加え、仮想環境における視認性をどのように高めてくれるのかを紹介しています。

また、vCenter Operations Manager を更に多くのお客様に利用していただけるように、現在、期間限定で特別価格キャンペーンを実施しています。Advanced Edition という、性能管理・キャパシティ管理の機能が入ったエディションがキャンペーンの対象です。ご興味のある方は、ぜひ下記のリンクを参照ください。

VMware vCenter Operations Management Suite Advanced Edition 期間限定 特別価格キャンペーン

スクリーンショット(2012-06-04 10.42.23)

製品にご興味のある方は、今すぐ試用版を60日間無料でお試しいただくこともできます。ぜひ多くの皆さまにご活用いただけると幸いです。